Question

膵炎における低脂肪食の注意点

膵炎と診断されました。低脂肪食にするのですが、どんなことに気をつけたらよいでしょうか。

男性/50代

2021/12/21

Answer

膵炎の食事療法は、炭水化物中心の低脂肪食が基本です。消化のよい食材を基本にして、必要なカロリーは糖質で補うようにします。


低脂肪食にする注意点や工夫は次のとおりです。

●脂肪の多い肉や魚は避け、脂肪の少ない赤身肉や白身魚にする。

●鶏肉は、脂肪が多い皮をはずす。

●調理法は油を使わず、ゆでる、蒸す、煮るなどに。

●蒸し焼きやホイル焼きにすると、油なしでもおいしく仕上がる。

●フッ素樹脂加工のフライパンを使い、油の使用量を減らす。 

●加工済み食品やインスタント食品は避ける。


また、アルコールはとらないようにすることも重要です。なお、食事、アルコールのとり方については、主治医の指示に従うようにしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
膵炎

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。