Question

人と接するのが苦痛で孤独感も

夫と息子は2人とも社交的で友人も多く、人との付き合いが絶えません。その点私は内向的で友達もいなく、そのうえネガティブです。誰かと一緒にいるときは何とか合わせていますが、1人でいるときは誰とも接触したくありません。誰が来ても、電話がかかってきても出ません。そのくせすごい孤独感にさいなまれてしまいます。これではいけないと思いますが、直す方法はあるのでしょうか。私はいてもいなくても誰も困らない存在なのでしょうか。

女性/40代

2022/01/28

Answer

ご主人や息子さんは楽しそうにどんどん外に出ていく一方で、あなたは友達もいなくて家のなかに1人でじっとしておられるのですね。お子さんが小さかった頃は、家族一緒に過ごすことが多く毎日充実していらしたと思いますが、成長して自分の世界を持つようになると、親としては取り残された気分になるものです。しかも、ご主人はあなたにかまわず好きなところへ出かけているようですので、よけいに寂しさが募るのかもしれません。


あなたは現在、非常な孤独感にさいなまされ、自分の存在価値さえ疑う心境になっているようです。本来の性格が内向的でネガティブなことがいけないのではないかと、自分を責める気持ちも湧いているとのこと。何とかしなければと苦しんでおられるようですが、一度気持ちを整理してみてはいかがでしょうか。


あなたは本来、1人でいるときはだれとも接触したくないと思っておられるようです。そうであれば、無理に外に出て友達を作ったり、電話に出たりする必要もないのではないでしょうか。1人の方が落ち着くという人は、少なからずいるものです。自分がどのような暮しを手に入れたいのか、それを具体的にイメージしてみることが大事だと思います。


そのうえで、実際何に困っているのか考えてみましょう。電話に出られないことやだれとも接触したくないと思うことが嫌なのか、あるいは友達がいないことがつらいのか、それともネガティブな思考パターンが許せないのか、孤独感におそわれる気持ちが苦しいのか、家族ともっとコミュニケーションが欲しいのか、その辺りを確認してみてください。


もしご主人や息子さんのこころが離れているように感じてつらいのであれば、素直にそのような気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。そして、週に一度は家族揃って食事をするとか、月に一度は一緒に外出するなどのルールを決めるとよいと思います。それがむずかしいのであれば、定期的にメールなどのやりとりをすることだけでも気持ちが安定するはずです。まずは身近なご家族に向けて、思いを言葉にして表してみましょう。


また、ご自分をねぎらう気持ちも重要です。あなたはこれまで、ご自分なりに子育てや家事をなさり、家族を支えてきたのでしょう。1人の方が気楽だと思いながらも家庭を築かれ、お子さんの成長を支えてきたご苦労は、並々ならぬものだったとお察しいたします。そのように頑張ってきたご自身のことを、十分に認めてあげてください。ご自分を大切に守ってあげることから、次の一歩が見つかる場合もございます。周囲のサポートを得ながら、焦らずにゆっくり歩んでまいりましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

孤独
こころの悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。