Question

人が苦手で子どもを預かるのが不安

私は極度に緊張しやすく、人が苦手で情緒不安定なのですが、5歳の子守を1人ですることになり気が滅入っています。老若男女問わずに人が苦手で、何回か子どもを預かったことがありますが、どう接してよいかわかりません。

遊んでいても間が持たず、顔が引きつってしまいます。そんな空気を子どもの方でキャッチして困った顔をするときがあり、悪い気がしてなりません。どのように子守をしたらよいのでしょう。苦痛です。親は抜け出せない用事があるようです。


女性/30代

2022/01/28

Answer

若いあなたが、やむを得ない事情とはいえ、よそのお子さんを預かることになり、今からそうとうなプレッシャーを感じていらっしゃるご様子が伝わってまいります。もともと緊張するタイプで、人と接することを苦手としておられるのですから、どうしてよいかわからず苦痛を感じるのは仕方のないことだとお察しいたします。


まず、何のために子守をするのか、それを考えてみましょう。子守は、5歳のお子さんを安全に見守るためですよね。ですからあなたは、その子がけがをせず安全に過ごすことを第一に心がけ、あえてそれ以上の気遣いはしなくてもよいのではないでしょうか。


そのお子さんが何に興味を持っているかなどは、一緒に住んでいないのですからわからなくて当然ですし、無理に喜ばせようとしてもあまり上手く行くとは考えられません。話しかけられたらすぐに返事をすることは必要ですが、お互いのペースを尊重するという気持ちで十分な気がいたします。


顔が引きつってしまったり、お子さんから困った顔をされたりすることを怖れていらっしゃいますが、お子さんにとってはそのような体験も貴重なはずです。あまり心配なさらず、あなた自身が少しでも緊張せず、つらくない工夫をしてまいりましょう。


当日については、スケジュール表をつくってメニューを整理しておきますと、気持ちが落ち着くことがあります。たとえば、預かる時間5時間だとしたら、どのような時間割で過ごせばよいかを、親御さんやお子さんと一緒に考えておいてもよいですね。あくまで目安ですので厳格に時間を守る必要などありませんが、やることがだいたい決まっていれば、慌てずにどっしり構えていられると思います。


また、事前に好きなおもちゃを持ってきてもらったり、好きなおやつを確認しておいたりしますと、お子さんもリラックスして楽しめるかもしれません。好きなゲームやアニメの話を聴いてあげると、目を輝かせて一生懸命説明してくれるはずです。


あなた自身が興味のあることを教えてあげても、お子さんの好奇心が芽生えて盛り上がる可能性もございます。たとえば女の子でしたら、化粧品やネイル、ファッショングッズなど、お母さんとは違うものを見せてあげてもよいでしょう。天気のよい日であればお散歩にでかけてからだを動かすと、リラックスできて心も軽くなるものです。


あなた自身が、お子さんとの一時をできる範囲で楽しめばよいのだという意識を持ってみてください。お子さんもきっと快適に過ごせるはずです。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

コミュニケーション
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。