Question

休日を1日中寝て過ごす自分がイヤです

最近、休みの日は1日中寝て過ごしてしまいます。とくに仕事が大変なわけでもないのに、休日は何もやる気がせず、ベッドから起きても何かを食べて寝て、また起きたら食べて寝てのくり返し。以前は休みの日は朝から出かけて元気に過ごすことが多かったのに、こんな自分がイヤになります。どうしたらいいですか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

近ごろ、休日を1日中寝て過ごしているのですね。以前は休日になると、1日外出して元気に過ごすことが多かっただけに、今の自分がイヤになっていらっしゃる様子。せっかくの休日を充実して過ごせていないように思え、自己嫌悪に陥っていらっしゃる様です。とくに仕事が大変なわけでもないのに、休日になると、なぜやる気が起こらなくなるのだろうという疑問もあるのではと思います。


からだというのはとても不思議で、自分が意識していなくても何かあるとサインを出してくれるところがあります。仕事が大変という自覚がなくても、どこか気づかないところに疲れがたまっているということもあるのではないでしょうか。


仕事自体が大変でなくとも、例えば人間関係の変化があった場合なども心のエネルギーを使うことがあるでしょう。周囲を気遣い、細やかに気配りする状況が増えているなど、思いのほかエネルギーを消費している部分があるのかも知れません。日常生活をふり返って、何か思い当たるものはありませんか?


また、季節の変化によって、からだに負担がかかっていることも考えられます。一段と気温が下がり、厳しい冷え込みが続く時期などは、からだが寒さに耐えようといつもよりエネルギーを使っている可能性があります。精神面においても、季節や気候によって活動的になったり、家にこもりたくなるなど、過ごし方に変化が表れることもあるでしょう。


休日は張り詰めていたものがフッと緩むときでもありますので、平日は気が張っていて感じなかった疲れを感じやすかったり、たまっていた疲れがドッと出てくることもあるように思います。いずれにしても、今は心とからだの声に耳を傾け、やる気が起きないときは休息が必要な時期と捉え、休日はゆっくり休むことに専念してみてはいかがでしょう?


平日は忙しく働いていると思いますので、今は休日をエネルギー充電の時間にあててあげるとよいと思います。心とからだにとって、必要なことをなさっていると考えられたら、自己嫌悪に陥ることも少なくなるのではないでしょうか? そうこうしているうちに、「今週のお休みはどこかに出かけよう」と、休日を楽しみたい気持ちに少しずつなるでしょう。


このように様子をみていても、何もやる気がしない状態が平日まで及んだり、休日にゆっくり休んでも疲れが取れない状況が続くような場合は注意が必要です。社内の保健師や産業医など産業保健スタッフに、ここ最近の状況について相談し、今後の対応を仰がれてみてください。ご自分の状態と照らし合わせて、お考えになってみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

だるさ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。