Question

うつ歴20年、信頼できる先生に出会えたが

うつ病になり、20年経ちました。今まで10人くらい主治医が替わり、そのうち4人の精神科医から「あなたのうつ病は、僕には治せない」と言われました。精神科医があきらめたのです。なので、私は精神科医を信頼できずにいたのですが、今の主治医の先生に出会い、また信頼できるようになりました。ですので、今の主治医の先生が転勤になってしまったらどうしようと考えると、不安で怖くてたまりません。私はおかしいのでしょうか?

女性/40代

2022/01/28

Answer

長い間、うつ病の治療を根気強く続けてこられたのですね。主治医から「治せない」と言われたときには、さぞかし大きなショックを受けられたことでしょう。そのようなつらい時期を経て、今、信頼できる先生とめぐり会うことができ、とてもよかったと思います。ただ、先のことを考えると不安が大きくなってしまうのですね。


今の主治医の先生は、転勤の可能性や予定などが実際にあるのでしょうか? もしそういった予定がないのであれば、今感じている不安は、あなたの想像によって湧き起こっていると考えられます。


未確定の未来のことを想像して起きる不安は、予期不安と呼ばれます。こういった予期不安は、考えても答えが出ないことが多いため、心に大きな負担をかけてしまうことがあります。このような不安が大きくなったときには、いったん、そのことについて考えるのをやめてみることをおすすめします。


あなたは、今まで、なかなか主治医を信頼できずにいた経緯があるようですので、今後に不安や怖さを感じるのは、決しておかしいことではありません。しかし、まだ起きていないことを悪い方向に考えすぎないほうがよいと思います。


もし今後、主治医が転勤することがあったとしても、そのときにあなたがどういう状態にあるのかは、わかりませんよね。もしかしたら、症状が改善し、主治医が変わっても大丈夫な状態になっているかもしれません。そうでなかったとしても、それに備えて、今から対策を打てるわけでもありません。未来のあなたが、その時点で対応するしかない、と割り切って考えることも大切なのではないでしょうか?


やっと信頼できる主治医にめぐり会えてよかった、とよい方向に考えてみてはいかがでしょう? 今の主治医のもとで、病気の回復に向けて、ご自身ができることを少しずつでも続けていくことが大事だと思います。


また、病気の症状によって不安が大きくなっている可能性もありますので、ありのままの気持ちを主治医に伝え、相談することも忘れないでくださいね。不安な気持ちを分かち合ってもらうことで、心が楽になる場合もあると思います。


あなたが1日も早く回復されますことをお祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。