Question

双極性障害と診断。結婚や仕事などが不安

「双極性障害」と主治医から診断されました。まだ薬の量も少ない方なので軽症かと思います。ですが、これからのことを考えると不安になります。この先、結婚や出産などありますし、仕事にどう影響するのか…。仕事中にも憂うつになったりしています。正直に仕事場の人に話した方がよいでしょうか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

双極性障害と診断をされ、治療中でいらっしゃるのですね。今後のご自身の人生のこと、仕事のことを考え、不安な気持ちになるとのこと。仕事中にも症状が出てしまうことがあるご様子です。あなたが病気とどのように向き合っていけばよいか、一緒に考えていきましょう。


文面から、まだ治療を始めて間もないのではないかと推察いたします。一般的に、服薬などの治療の効果が出るには、少し時間がかかる場合もありますので、まだはっきりとした効果が感じられない時期かもしれませんね。今、大切なことは、主治医の指示に従って服薬をきちんと続けることと、不安に思う気持ちや困っている症状について主治医に相談し、今後のことを一緒に考えていくことだと思います。


病気になりますと、いつ治るのか、いつまで服薬するのか、など先々のことを思い悩んでしまうことが多くなりますよね。早く治したいという思いから、こういった焦りのような感情が出てくるのは当然のことであり、それ自体が悪い感情というわけではありません。


しかし、思い悩んでも解決できない問題であれば、いったん考えないようにし、今自分にできることに目を向けた方がよい場合もあります。もちろん、結婚や出産などを間近に控えているのであれば、主治医への相談が必要ですが、そうでなければ、まずは今の自分に焦点を当て、少しずつでも回復していけるよう、毎日の過ごし方などを考えていくのがよいと思います。


仕事中に憂うつになってしまうことで、業務にも支障が出ているような状況なのでしょうか? 病気のことを職場に話すべきかどうかはむずかしい問題ですよね。それぞれの職場によって、対応の仕方や話すことによるメリット、デメリットも違ってくるように思われます。もし、病気のために業務に支障が出たり、精神的につらかったりするのであれば、職場にいる産業医や保健師などの産業保健スタッフに相談してみるという方法もあります。


産業保健スタッフは従業員の心身の健康を守る役割を担っていますので、病気のことや、周囲に伝えるべきかどうかなどについて、相談に乗ってくれると思います。つらい状況を1人で抱えないことが大切ですので、相談できる場で現状を伝え、あなたにとって一番よい方法を見つけていってほしいと思います。


あなたが一日も早く回復されますことをお祈りしています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。