Question

元彼の暴力がトラウマに

元彼は自分の思い通りにならないと手を出す人でした。今の彼とけんかをするたびに、息切れ、動悸、震え、どもりなどの症状が起こるのです。ふだんは何もないのですが、けんかになると症状が出ます。正直、「手を出されるんじゃないか」と怯えています。言いたいことも言えず、悩んでます。

女性/20代

2022/01/28

Answer

以前の彼は、けんかをしたりして自分の思い通りにならないことがあると、手を出すこともあったのですね。あなたがどんなに怖く、つらい思いをしてきたかと思うと、とても胸が痛みます。別れるにも、さぞ勇気が必要だったことでしょう。よくがんばって乗り越えましたね。


その後、今の彼との付き合いが始まり、ふだんは穏やかに過ごしているようです。しかし、けんかになると、動悸や震えなどのからだの症状が出るとのこと。以前の彼と同じように、手を出されるのではないかとおびえてしまい、言いたいことがあっても言えずにがまんしてしまうのですね。


おそらく、それだけ以前の彼との間で怖い経験をして、心が傷ついているのでしょう。ある意味、体が自然な反応をしているということでもありますが、症状が出ること自体もつらいですし、また、今の彼ときちんと関係を築いていくためにも、どうすればよいか一緒に考えたいと思います。


今の彼とは、けんかにはなるものの、今まで手を出されたことはないのですね。それは、1つとても安心なことですね。以前の彼と今の彼は違う人間ですから、今の彼との信頼関係のなかで、あなたが感じていることや言いたいことを、少しずつ伝えていけるとよいと思います。まずは、仲のよいときにチャレンジしてみましょう。


過去のことやその影響についてはデリケートな話ですから、何をどこまで具体的に伝えるかは、慎重に見極める必要がありますが、例えば「私はあなたが怒らないか心配で、言いたくても言えないことがある」といった言い方から始めるとよいかもしれません。


そうして少しずつあなたの気持ちを伝えていき、彼が怒らずに聞いてくれた、受け止めてくれたという経験を積み重ねていけるといいですね。恋人との付き合いにおいては、一方だけががまんし続ける関係性は対等とはいえませんし、そのような関係性だと結局は無理やひずみが積み重なってうまくいかないことのほうが多いと思います。ですから、お互いの意見や感じ方が違ってもそれを素直に伝え合い、お互いの妥協点や解決策を一緒に探っていける関係が築けるよう、少しずつ練習していきましょう。


また、なかなか人に相談しづらい内容かもしれませんが、友人や家族など、相談に乗ってくれたり、気持ちを聞いてくれたりする方は身近にいますか。1人で悩まず言葉にするだけで気持ちが楽になることもありますし、客観的な立場からのアドバイスがもらえたり、捉え方の幅が広がったりすることもあるでしょう。


もしも解決の糸口が見えず、行き詰まってしまったときには、がまんし続けず、メンタルクリニックの医師やカウンセラーなど専門家の力も借りながら対処していくようにしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

トラウマ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。