Question

抗血小板薬の検査への影響が心配

抗血小板薬を服用中です。健康診断のために胃の内視鏡検査を受けようと考えていますが、薬の服用は影響しないでしょうか。

男性/50代

2021/12/21

Answer

抗血小板薬を服用中の人が胃の内視鏡検査を安全に受けるためには、さまざまな点を考慮して薬の服用について判断する必要があります。考慮すべき主な点としては、①内視鏡検査を受ける必要性、メリットと出血などのリスク、②抗血小板薬による治療をしている病気の程度やコントロール状況、③服用中の抗血小板薬のタイプ、服用量、併用薬の有無、④内視鏡検査の内容(生検を行うか否かなど)などが挙げられます。


一般的には、健康診断を目的とした消化器内視鏡検査であれば、薬の服用を継続したまま実施することが多いようです。自身がメリットとデメリットをよく理解した上で、検査を受けることが大切です。不安なことがあれば、事前に医師によく確認しておきましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

治療薬
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。