Question

病気と薬の副作用で情緒不安定に

現在結核のために薬を服用しています。薬の副作用と病でからだがだるく、仕事の能率が悪くなっています。同僚にサボっていると思われているのではと、不安で眠りも浅くなっています。職場では気分が落ち込んで精神的に不安定になり、つらくて仕事を休んでいます。気持ちを安定させたいのですが、精神科を受診した方がいいでしょうか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

結核を患われており、病気の影響と薬の副作用でからだがだるく感じられているとのこと。治療を受けることが必須であり、何より優先させなければならないことではありますが、そのために仕事の能率が悪くなり、周囲の同僚にどう思われているのかと、精神的につらくなってしまっているとのこと。不安のあまり睡眠もうまく取れず、お仕事も休んでしまっているとのことで心配です。


もし、精神的なつらさのあまりお仕事に行けない状態が続いているのであれば、ぜひ早めに精神科・心療内科やメンタルクリニックを受診し、ご相談をしていただきたいと思います。同僚にどう思われるかという不安や、気分の落ち込みがあり、睡眠にも影響が出ている今の状態をしっかりとお伝えくださいね。


また一方で、結核の主治医の先生にも今の状況をお伝えになられるとよいと思います。お薬の副作用についてもお伝えし、ご相談するのはもちろんのこと、現在のつらい状態がどのくらいつづくのかなどをお聞きし、見通しが立つことで、精神的に楽になることもあります。


お仕事に戻られるにあたっては、しかるべき方にご相談されながら進めていかれることをおすすめします。仕事の能率が落ちていることがからだのだるさのせいであれば、上司に状態を知ってもらい、適切な業務量に調整してもらうことも1つの方法です。もし、だるさ以外にも原因があるとしたら、それについても改善に向けて一緒に工夫ができるでしょう。


また、身近な同僚にも現状を知ってもらい、理解を得ることで、どう思われるかという不安が減ることと思います。同僚のなかに、元々仲のよい方がいるようでしたら、先にその方にだけでも理解してもらうことで、かなり安心できるのではないでしょうか。


まずは、からだと心の回復のためにゆっくりと時間を使い、できるだけほっとできるような時間をお過ごしください。ご家族やご友人などに少しでも気持ちを感じ取ってもらうだけでも、気持ちが楽になるものです。1人で抱え込まず、サポートを得ながら治療を進められてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

結核
副作用

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。