Question

うつ病と診断、気持ちが沈むのはそのせい?

自分の今の症状が病気なのか性格なのかがわかりません…。少し前から通院しており、軽いうつ状態と診断されています。ただ、今何がしんどいのかが分からない状態です。確かに気持ちがひどく沈んでいて、動けなくなることもあるのですが、誰かに話を聞いてもらったり、心配されたくて、しんどいふりをしているのかもしれないと最近よく思います。誰かの反応を常に気にしている自分もいます。お医者さんの言うようにうつ状態なのでしょうか? 性格的な問題なのでしょうか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

軽いうつ状態との診断で、通院をしているとのこと。気持ちがひどく沈み、動けないときもあるとのことで、つらい様子が伝わってきました。その一方で、何がしんどいのかがご自身でもはっきりわからず、診断通りうつ状態なのか、もしくは誰かに心配されたくてしんどいふりをしているのではないかと、思い悩んでいるご様子です。そのために、よりいっそうつらさが増していないかと、心配です。


今一度、これまでの生活面全般やご自身の状態をふり返ってみてください。調子を崩したきっかけや、ストレスの原因として思い当たることはありませんか。もしも、何か引っかかっていることがあり、まだ解決していないのであれば、それも1つの要因かもしれませんね。


または、日常的に小さなストレスをため続けているという可能性もあります。その場合は、がんばること、がまんすることが当たり前になっていて、ストレスを自覚できない状態になっていることが考えられます。


病気なのか、性格の問題なのかをはっきりと区別することは、むずかしいと思います。といいますのも、ストレスの感じ方やたまり方には性格やものの考え方も影響しますし、同じ人が同じ大きさのストレスを受けても、タイミングやそのときの調子、ストレスの種類や対処の仕方によって、症状として表れることも表れないこともあるからです。


ただ、原因が何であれ、また思い当たる原因がなかったとしても、現在つらい状態であるのは間違いのないことです。誰かに話を聴いてもらうことや心配してもらうことは、今のあなたにとっては、心地よく感じられたり、つらさが少しやわらいだりするようです。


甘えではないかと感じるときもあるかもしれませんが、あまり考えすぎず、今は自分の状態が少しでもよくなることを積極的に取り入れたほうがよいのではないでしょうか。つらい心のうちを家族や友人、信頼できる人などに話し、受け止めてもらってくださいね。


また、今出ている症状が性格によるものではないかと感じていることについて、主治医の先生に話してみましたか。診断や治療方針、心身の状態について、迷いや疑問、気になることなどがあれば、まずは主治医に相談しましょう。


精神科領域の治療においては、患者が感じていることや考えていること、治療を受けてからの心身状態の変化などを、その都度診察の場面で主治医に伝えていくのは、とても大切なことです。それは、主治医と患者とのやり取りによって、必要に応じて治療方針を検討し直したり、よりよい方向性を探っていったりできるからで、その過程自体が治療的に意味のあるものなのです。気になることは率直に主治医に伝えながら、対処していってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。