Question

年々目立ってきている「くま」の対処法

以前から「くま」が目立つ方でしたが、年齢が上がっていくにつれ、より目立つようになりました。疲れていなくても、会う人に「ずいぶん疲れてるね」と言われ続けると、調子よく仕事をしようにも、何だか嫌になります。また、片頭痛もちなのですが、朝起きて頭が痛い時は特にくまが目立って見えます。頭痛との関係もあるのでしょうか?

女性/20代

2022/06/30

Answer

一口に「くま」といっても、いろいろなタイプがあり、血液のうっ滞(血行不良)が原因の青くま、下まぶたのむくみやたるみが原因の黒くま、シミやくすみが原因の茶くまの3種類に分けられます。


それぞれのタイプによって、症状を改善するためのケアが異なります。


●青くま

・特徴

疲れやストレス、睡眠不足など何らかの原因によって目が疲れると血行が悪くなり、ま

ぶたの皮膚を通して青っぽく見えるのがこのタイプです。色白の人やまぶたの薄い人、

冷え性の人に多くみられます。

・改善法

皮膚の厚みを増すために、ビタミンC誘導体やレチノール、ピーリング剤などコラーゲンを増やす代表的な成分を含んだ美容液をスキンケアに取り入れるとよいでしょう。


●黒くま

・特徴

くまで悩んでいる人にもっとも多いタイプです。下まぶたの薄い皮膚が加齢とともにさらに薄く弱くなるため、眼窩脂肪を支えきれず、たるみがくまになり、むくみが加わるとさらに目立つようになります。

・改善法

マッサージなどで血行をよくするほか、保湿剤をたっぷり補って皮膚に張りをもたせると目立たなくなります。


●茶くま

・特徴

小さなしみが集まったものや、目を掻いたりこすったりする癖があると、目元の角質が

厚くなり、これがくすみになってくま化していきます。

・改善法

しみに対するケアを施しましょう。厚くなった角質にはピーリングがおすすめです。


あなたのくまは、どのタイプでしょうか。


くまがあることで、疲れているようにみられたり、他人に気にされるのはつらいですよね。

でもきっと、あなたを思いやっての一言だと思いますが、それでも嫌な気分になる気持ちはよくわかります。


ご自身のくまのタイプを正しく知って、効果的なケアを実践してみましょう。

青くまに限り、コンシーラーなどのファンデーションでのカバーも有効なので、ぜひお試しください。


また、片頭痛との関係についてですが、片頭痛の誘因のひとつに血行不良があります。

片頭痛の症状が表れたときにくまが目立つということは、誘因が同じであることから十分に考えられると思います。


くまのケアに効果が出て、心の負担が少しでも軽くなりますよう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

頭痛
肌トラブル
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。