Question

中性脂肪が高いがノンアルコール飲料に変えるとよい?

中性脂肪値が高く、精密検査をすることになりました。ビールをノンアルコールに変えたら、少しは数値が下がりますか。

男性/40代

2022/01/28

Answer

中性脂肪値が上がる原因には、糖質やアルコールのとりすぎが考えられます。ノンアルコールビールは、含有アルコール量が1%未満とされており、ふつうのビール(アルコール量約5%)に比べると含有量が低く、飲む量が同じであれば、アルコールの摂取量を減らせます。その多くは糖質の量もふつうのビールより少ないので、同じ量を飲むのであれば、ノンアルコールタイプのほうがよいといえます。含有量は商品によって異なりますので、表示を確認するとよいでしょう。


なお、中性脂肪値は、ビールのアルコールだけでなく、ほかのアルコール類や清涼飲料水、食事の内容や間食などの食習慣が影響します。食生活全体の見直しも大切です。


健診結果で精密検査の指示出ている場合は、必ず精密検査を受けるようにしましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

アルコール
中性脂肪
脂質異常症

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。