Question

ナイアシンを多く含む食品

ナイアシンはエネルギーの代謝に関わるビタミンだそうですが、ナイアシンを多く含む食品を教えてください。

男性/40代

2022/01/28

Answer

ナイアシンは、ビタミンB群のひとつで、糖質や脂質、たんぱく質の代謝に関っています。魚類や肉類などの動物性食品に多く含まれます。

以下はナイアシンを多く含む食品例です。数値は100gあたりのナイアシン量で、カッコ内は1食あたりの含有量です。


【魚介類】

かつお(春獲り)…19.0mg(15.2mg/80g)

くろまぐろ(赤身)…14.2mg(11.4mg/80g)

さば…6.5mg

まかじき…10.4mg(8.3mg/80g)

 

【肉類】

鶏むね肉(皮つき)…11.2mg

鶏ささみ…11.8mg(9.4mg/80g)

豚レバー…14.0mg(11.2mg/80g)

牛レバー…13.5mg(10.8mg/80g)

豚ロース肉…7.3mg(5.8mg/80g)


【穀類】

玄米ごはん…2.9mg(4.4mg/150g)


【種実類】

落花生…17.0mg(5.1mg/30g)

バターピーナッツ…17.0mg(3.4mg/20g)


【きのこ類】

ひらたけ…10.7mg(5.4mg/50g)

えのきだけ…6.8mg(3.4mg/50g)

ぶなしめじ…6.6mg(3.3mg/50g)

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

栄養
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。