Question

遺伝子検査の受け方

がんのかかりやすさがわかる遺伝子検査を受けるには、どうしたらいいですか。

女性/40代

2022/01/28

Answer

がんのかかりやすさを知る手立てとして、簡易な遺伝子検査(唾液や血液を少量採取して行う)が市販されていたり、人間ドックで取り扱われていたりしています。

市販の遺伝子検査の中には、遺伝や医学を専門とする医師の判断がなされておらず、検査結果やその解釈、推奨される対策などの信頼性に欠けるものも多くあります。また、市販の遺伝子検査を受ける場合には、信頼できる医療機関なのか、対面で遺伝カウンセリングが行われるのかなどについて慎重に確認することが必要です。

遺伝子検査の結果、もし遺伝性腫瘍が見つかった場合には、専門家のサポートが必要になります。がんに関連した遺伝子検査を希望するときは、遺伝の専門家(臨床遺伝専門医など)に相談することが望ましいといわれています。

インターネット上の数ある情報には信頼性に欠けるものもあるため、迷った時には、がん相談支援センターに相談するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん
遺伝子検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。