Question

多焦点眼内レンズにかかる費用

白内障手術で使われる多焦点眼内レンズは選定療養になったと聞きました。どのくらいの費用がかかりますか。

男性/60代

2022/01/28

Answer

多焦点眼内レンズ挿入術は、2008年から先進医療に承認されていましたが、2020年4月に先進医療から除外され、選定療養の対象となりました。

選定療養で多焦点眼内レンズ挿入術を受ける場合は、「術後の眼鏡装用率の軽減を目的として多焦点眼内レンズを使用する白内障手術」が対象となります。また、国内承認のレンズのみが対象となります。

先進医療適用の時には、手術前後の診察や検査料、処方料は保険適用で、手術代と眼内レンズ代は保険適用外でした。選定療養では、手術前後の診察や検査料、処方料に加えて手術代も保険適用となり、眼内レンズ代は保険適用外となります。

眼内レンズ代は、多焦点眼内レンズの購入価格から、保険診療で使用している眼内レンズの購入価格を差し引いたものが自費負担分となります。

眼内レンズ代や手術代を含んだ費用の目安は、片目で約20~40万円ほどのところが多いようです。

なお、眼内レンズや保険負担額によって費用は異なりますので、くわしい内容は診療を希望する医療機関に直接お聞きください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

白内障
高齢期
手術
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。