Question

逆流性食道炎で避けるべき生活習慣は?

逆流性食道炎と診断されました。日常生活で注意することを教えてください。

男性/40代

2022/01/28

Answer

逆流性食道炎の治療は、服薬と生活習慣の改善が基本となります。


食生活では、以下の点を避けるようにしてください。

あぶらっぽい食事、アルコール、チョコレート、コーヒー、炭酸飲料、みかんなどの柑橘類は、胃酸の分泌量を増やします。分泌量が増えればそれだけ胃酸が食道へ逆流しやすくなります。

・食べすぎや、食べすぎの原因となる早食い

・高脂肪食や消化に時間のかかる食べ物を多くとる

・炭酸飲料を多く飲む

・酒の飲みすぎ

・酸味の強いものをとる

・激辛のもの、熱すぎるものをとる


日常生活では、以下の点に注意してください。

・食後すぐに横になる(胃酸が逆流しやすくなる)

・就寝直前の食事をする

・長時間にわたる前かがみの姿勢

・喫煙

・ガードル・補正下着など腹部を強く圧迫する衣類の着用

・肥満

・過労やストレス


男性では40から60歳代の肥満傾向がある人、女性では60歳代以上で腰が曲がり背中が丸くなった状態(亀背)の人に逆流性食道炎が多い傾向があります。まずは、生活習慣を見直して、逆流性食道炎を予防してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

逆流性食道炎
胸やけ
胃もたれ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。