Question

胃部X線検査後のバリウムの排泄

胃部のX線検査後、バリウムの排泄がないのですが、どうしたらよいでしょうか?

男性/50代

2022/01/28

Answer

胃部のX線検査は、食道、胃、十二指腸の形や胃壁などの影を見る検査です。その際、硫酸バリウムという造影剤を飲みますが、検査後、バリウムは最終的に便と一緒に排泄されます。この便はチョークのような白色をしていますが、バリウムは便秘を起こしやすいので、弱い下剤が処方されます。

バリウムが排泄されないと、ごくまれにアレルギーや合併症を起こすことがあります。たとえば、消化管内にバリウムがとどまって消化管に穴があいたり、腸などにバリウムが詰まってバリウム腹膜炎などの重篤な症状を引き起こすことが報告されています。とくに高齢者は、消化管の運動機能が低下していることが多いため注意が必要です。


バリウムをすばやく排出するには、次の注意を守りましょう。

・下剤は必ず指示どおりに、できるだけ多くの水で服用してください。

・帰宅後もできるだけ多くの水分を取ってください。

・便意を感じなくても、定期的にトイレに行くよう心がけてください。

・検査後は排便の状況を確認して、バリウムが排泄されない場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん検診
バリウム検査

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。