Question

いびきの予防策

いびきを予防するために、日常生活ではどのようなことに気をつければよいですか。

男性/30代

2022/01/28

Answer

いびきは、眠っている間に発する呼吸雑音のことです。睡眠中は、空気の通り道である気道の筋肉が緩んだ状態になるために、気道が狭くなり、のどが振動して音が出ます。これがいびきです。

いびきは、鼻やのどの病気、脳血管障害などが原因で起こることがありますが、生活習慣や生活環境が関係していることもあります。


まず、肥満傾向にある人はダイエットに取り組みましょう。減量することにより、いびきの軽減が期待できます。できれば、標準体重《身長(m)×身長(m)×22》を目指しましょう。適切な食事をとり、運動を行い、規則正しい生活を送ることを心がけてください。

飲酒や過労などは、のどを支えている筋肉を緩めますので、のどが狭くなる原因になります。深酒や、非常に多忙で睡眠時間が少ない人は、よりいびきが出やすいので注意が必要です。

寝るときの姿勢は、上向きよりも横向きのほうがいびきをかきにくくなります。また、枕の高さや寝具を見直してみるのもよい方法です。


ただし、非常に大きないびきを毎日かき、就寝中に10秒以上呼吸が止まるような場合は、睡眠時無呼吸症候群などが考えられます。できるだけ早く、耳鼻咽喉科と呼吸器科のある総合病院を受診することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

いびき

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。