Question

子どもの水分必要量

子どもの水分必要量の目安を教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

【各年代における水分必要量(ml/kg/日)】

新生児(出生後4週間):80~100

乳児(満1歳まで):120~150

幼児(1~6歳):100~120

学童(6~12歳):60~80

成人:40~50

年齢が幼若なほど、からだの水分の割合は多く、不感蒸泄量も多くなります。また、小児は、成人と比較して腎機能が未熟であり、尿を薄いまま体外に排泄してしまうため、体液がより失われやすくなっています。

よって、小児は成人と比較して体重当たりの水分必要量が多く、乳児の場合は成人の約3倍にもなります。この必要量は夏期、発熱時や下痢・嘔吐がある時にはさらに多くなり、通常の1.5~2倍にも達します。

とくに新生児期や乳児期では、口渇を感じても自らの意志で水分補給を行うことはできません。水分必要量を念頭に置き、日頃からこまめに水分摂取を行う習慣をつけましょう。

幼児期以降では、子どもが水分を欲しがるときは積極的に与えるようにしてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水分補給
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。