Question

虫歯予防の注意点

1歳になって歯がだいぶ生えそろってきました。むし歯予防にはどのような注意が必要ですか 。

女性/20代

2022/01/28

Answer

歯みがきも大切ですが、食べ物や食べ方への注意が必要です。

乳児期の歯みがきは、親を介しての習慣づけの意味合いが強いものです。歯の汚れを徹底的に取り除くというよりも、食べ物や食べ方に気をつけて、歯の汚れや虫歯の原因となる細菌を増やさないことが重要です。

食べ物や食べ方では、間食や甘味飲料のとりすぎのほか、普段から水がわりにスポーツ飲料を飲むことが習慣にならないようにしてください。また、親が夜型生活で寝かせるまでの時間が長いと、就寝前の飲食習慣がつきやすくなります。その結果、虫歯につながることが少なくありません。


もともと赤ちゃんの口の中には、虫菌の原因となる菌はありません。大人が口をつけたスプーンを使ったり、口移しで食べ物をあげたりすることで、虫歯の原因菌が赤ちゃんにうつるため、大人のオーラルケアも大切です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

むし歯
1歳
子どもの歯
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。