Question

シスタチンCの数値からわかること

腎臓の検査でシスタチンCを測定しました。どんなことがわかるのでしょうか。

女性/40代

2022/01/28

Answer

シスタチンCは、腎機能を知る上で重要な指標となるもので、血液検査により測定します。

これまで腎機能は、主に血清クレアチニンの数値で確認していました。しかし、血清クレアチニンは、食事内容や筋肉量、運動などの影響を受けやすいというデメリットがあります。


一方、シスタチンCは、食事内容や年齢、性別、筋肉量などの影響を受けないため、子どもや高齢者、妊産婦などでも問題なく測定できるという特徴があります。また、血清クレアチニンではわからない軽度の腎障害でもシスタチンC値は上昇するため、腎機能障害の早期診断に役立つと考えられています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腎不全

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。