Question

補完代替医療とは

補完代替医療とはどんな医療のことをいうのですか。

女性/40代

2022/01/28

Answer

補完代替医療とは、通常医療の中心である西洋医学を補って(補完)、かつ、それにとって代わる(代替)医療のことを指します。民間療法と呼ばれることもあります。

一般的に、補完代替医療は、がん治療において行われることが多いようです。手術や化学療法、放射線治療などの一般的ながん治療(標準治療)を補ったり、それらに代わって行われたりします。具体的には、健康食品やサプリメント、鍼灸療法、マッサージ療法、運動療法、心理療法などです。

患者さんの中には、こうした補完代替医療で症状が楽になった、体力や免疫力がついた、がんの進行が抑えられた、などと感じる人もいるようです。

ただし、こうした補完代替医療は、がんの進行を遅らせたり、抑えたりする効果が科学的に証明されていないこと、自費で行われる治療であること、安全とはいえないものも少なくないこと、なかには通常の医療効果を減らしてしまう可能性があること、などをしっかり認識しておく必要があります。

補完代替医療を行う場合には、メリットとデメリットをよく知っておくことが欠かせません。利用を考える場合は、まず、かかりつけ医や専門医に相談されることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん治療
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。