Question

マダニに吸血されたときの対処法

マダニが皮膚につき、血を吸っています。夜間でもすぐに受診をするべきですか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

マダニに吸着されているのを見つけたら、できるだけ早く取り除くことが望ましいといわれています。

吸血中のマダニは無理に取ろうとせずに、皮膚科などの医療機関で、適切な処置(除去や消毒など)を受けることが推奨されています。無理に取ろうとすると、マダニの口器部分が皮膚の中に残って、化膿することがあるからです。

吸血したマダニは満腹になると自ら離れますが、それまではなかなか離れません。その期間は、数日から長い場合は10日間ほどと思われます。


夜間の場合は、総合病院など適切な処置ができる医療機関に連絡して、すぐに処置ができるか、直接相談してみましょう。

マダニにかまれても、とくに症状が現れないことも多く、かまれたことに気がつかないこともあります。

ただし、マダニが持っている細菌やウイルスによって、ライム病、ツツガムシ病、日本紅斑熱、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの病気を引き起こすことがまれにあります。なかには重症化することもありますので、体調に変化が現れたときは注意が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

マダニ
アナフィラキシーショック
応急処置
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。