Question

肺動脈弁狭窄症の検査

肺動脈弁狭窄症の疑いがあるといわれ、検査としてカテーテル検査をすすめられました。できればからだに傷をつけたくありません。例えばCT64の検査ではわからないのでしょうか。

女性/40代

2021/12/21

Answer

CT64(64列マルチスライスCT)は、冠動脈の狭窄(きょうさく)を調べるのは有効ですが、肺動脈弁狭窄には不向きです。

肺動脈弁狭窄の検査では、まず心エコー、ドプラ検査を行います。心臓カテーテル検査は、その後の確認的検査となります。心エコーで見て、圧が上がっている状態がわかれば、カテーテル検査で確認をするというのが、通常の検査方針です。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

循環器科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。