Question

在宅勤務で昼食の栄養が偏ってしまう

在宅勤務になり昼食はインスタントラーメンで済ませることが多くなりました。栄養の偏りが心配です。

男性/20代

2021/12/21

Answer

インスタントラーメンは便利な食品ですが、それだけではたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足しがちです。トッピングで補う工夫をしてみましょう。

たんぱく質が多く含まれる食品で、ラーメンに合わせやすいものには、卵やチャーシューなどがあります。ビタミン、ミネラルを補うために野菜や海藻類を入れることもお勧めです。にら、もやし、ねぎ、キャベツ、わかめなどが合わせやすいでしょう。カット野菜や冷凍野菜を利用すると、より手軽にできます。

また、インスタントラーメン以外にも、簡単に作れる料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。例えば、レトルトのパスタソースを使ったパスタや、フリーズドライの中華スープを使った雑炊などは、比較的簡単に作れます。パスタをゆでるときや、雑炊を作るときの鍋で、小松菜やほうれん草などの野菜を一緒にゆでて野菜をプラスしてみましょう。また、たんぱく質を補うために、サラダチキンやツナ、あさりの缶詰などを加えると栄養価がアップします。

食事は社員食堂の定食メニューのように、主食、主菜、副菜をそろえると栄養バランスが整いやすくなります。定食を家で毎日作るのはなかなか大変なことと思いますが、ラーメンやパスタなどの一品料理でも、卵や肉、野菜などの食品を追加することで、主食、主菜、副菜がそろった料理に近づけることができます。

ひとつの食品に偏らずいろいろな食品を食べることは、健康維持につながりますので、なにか取り入れやすい工夫から始めてみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
在宅勤務
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。