Question

冷房による冷えへの対策法は?

夏、気温が上がるほどオフィスや飲食店の冷房が強く感じられ、からだが冷えてしまいます。からだを冷やしすぎない対策を教えてください。

女性/20代

2023/07/12

Answer

夏は室内の冷房で、からだが冷えてしまうのですね。暑さ寒さの感じ方には個人差があります。職場などの人が大勢いる場所では、寒さや冷えが苦手な方にとっては、つらい環境ですね。このような場合、冷えにくい場所に席替えをしてもらえると助かるのですが、それが難しいとなると、本当にお困りだと思います。


冷房などにより、からだを冷やしすぎないための工夫をご紹介します。


●室内と室外の理想的な温度差は5℃以内……室温は28℃を目安に設定するとよいでしょう。体温は自律神経の働きで調整されています。室内外の気温差が大きければ大きいほど自律神経に負担がかかり、体調を崩す原因になります。特に女性は、男性と比べて筋肉量が少なく、からだを冷やしやすい傾向があるので、羽織るものを携帯しておくと安心です。


●首や肩を冷やさない……首や肩が冷えると、血液循環が悪化して、筋肉内の疲労物質が滞ります。これが肩こり、首のこり、目の疲れなどの不調につながることもあります。首や肩はストールなどで保護するとよいでしょう。冷えを感じたら、蒸しタオルで温めると効果的です。


●常温の水や温かいお茶などがおすすめ……冷房が利いた室内に長時間いる場合は、飲み物の温度にも注意が必要です。胃腸がもっとも活発に働くのは、体温に近い温度とされています。飲み物は、常温から人肌程度の温度がよいでしょう。


こうした工夫をするとともに、日頃から規則正しい生活や適度な運動などを行い、常に体調を整えておくことも重要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

冷え
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。