Question

災害のニュースに不安が募る

他の地域で大きな災害があり、連日そのニュースを見ました。自宅に被害はありませんが、私も同じ目に遭うのではないかと不安で落ち着きません。

女性/50代

2021/12/21

Answer

ニュースで災害の映像を見て、不安になられたとのことですね。自然災害は、自分でコントロールできるものではなく、時には、被災された方の悲痛な思いを耳にすることもあり、不安やつらさを感じるのも無理はないでしょう。


では、そのように気持ちが不安定になったとき、どのように過ごしていけばよいでしょうか。心理的な面について考えてみたいと思います。


人は、突発的な事故や自然災害といった、非日常的で衝撃的な出来事を経験したり、見聞きしたりすると、からだやこころに様々な影響が出ることがあります。

例えば、身体的には眠れなかったり、食欲低下や倦怠感、頭痛やめまいなどが起こったりすることもあります。また、精神的には不安感やイライラ、気分の落ち込み、無気力になることもあるでしょう。お酒やたばこの量が増える人もいます。


しかし、これらの反応の多くは、体験したその出来事を乗り越えようとするために起こる、どれも人として自然で正常な反応です。

まずは自分に起きている変化は正常な反応なのだということを理解しましょう。同じ出来事でも人によって反応が異なり、症状が出ない人もいますが、それもまた正常です。心配しないでくださいね。


それから、日常生活のリズムを整えるようにしましょう。睡眠と食事をしっかりとってください。予定を詰め込みすぎないように、余裕をもって過ごすようにするとさらによいですね。


信頼できる家族や友人と一緒に過ごすようにするのもとてもよいと思います。誰かが一緒にいてくれたり、話を聴いてくれたりすることは、こころの健康を保つ上で効果的です。リラックスできることや楽しめることも積極的に取り入れ、ストレスをためないようにしましょう。


どれも当たり前のようなことばかりですが、突発的で衝撃的な出来事を見聞きしたことにより、からだは、今は危険な環境にいると判断し、何かあってもいつでも対応できるよう、いわばスイッチが切り替わったような状態になっています。それでも通常であれば、自然に少しずつからだは元に戻っていくことが多いのですが、さらに意識して、安心してよい状況だと心身をリラックスさせることで、次第に反応も収まっていくことでしょう。


もし、そのように過ごしていても心身がつらい状態が続くようなら、精神科や心療内科、カウンセラーなどの専門家に早めに相談してくださいね。 少しでも早く、気持ちが楽になることを祈っています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。