Question

異動先の業務が難しく、つらい

スキルアップを目指し、自ら希望して異動して数か月が経ちました。でも、想像よりも業務内容が難しく、周囲に迷惑をかけているのではとつらくなっています。眠れない日も増えてきました。

女性/30代

2021/12/21

Answer

スキルアップしたいと思い、自ら希望して異動したのですね。あなたは向上心を持ち、真面目に仕事をされている方なのでしょう。異動は、それまでとは違う仕事のやり方を覚えることから始まり、新しい人間関係や環境など、慣れるまでに緊張を強いられることも多い出来事です。昇進や進学など、本人にとって好ましい出来事であっても、環境の変化により、知らないうちに見えないストレスがかかり、体調を崩される方も少なくありません。


あなたは今、二つの問題を抱えているように見受けられます。一つは自分を責めていること、もう一つは睡眠状況がよくないことです。


まずは、自分を責めていることについて考えてみましょう。これまでに経験のない業務であれば、できるようになるまでに時間がかかるのは当たり前のことです。希望して異動したのだから「これくらいできなければ」と考えてはいませんか。異動してまだ数か月ですから、わからないことは今のうちに質問して解決しておくことが大切です。周囲もあなたのことを「異動してきた人」という認識があると思いますし、質問するという行為は、あなたが「業務をこなそうとしている」と受け取ってもらえると思います。


次に、眠れない日が増えていることについて考えてみましょう。仕事のことを考えると眠れなくなるというのも、あなたが仕事に対して真摯に向き合っているからではないでしょうか。それは決して悪いことではありませんが、眠れない日が増えている状況をそのままにすることはおすすめできません。


人は、睡眠状況が悪くなると、集中力が低下したり、先のことを考えてもよい考えが浮かばなくなったりするなど、思考の視野が狭くなることがあります。眠れない日が増え、仕事をするときも集中力に欠けるという悪循環になってはいませんか。


一般的に、2週間以上睡眠が不十分な状態が続き、日中に眠気を感じたり、疲れが残っている感じが続いたりする、また生活や仕事に何らかの影響が出ているといった場合は、医療機関を受診したほうがよいといわれています。睡眠が整うことで、思考の視野が広がり、物事を前向きに捉えることができ、解決について考えやすくなることも期待できます。


周囲の力を借りながら、少しずつでもできることが増えることで、あなたの本来の力が発揮できるようになるはずです。異動を希望したときの前向きな気持ちも思い出して、行動できた自分をいたわることも忘れないでください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。