Question

マイペースで仕事が遅くて悩んでいる

幼い頃から、「あなたは慎重でマイペースだね」と言われてきました。社会人になってもそれは変わらず、他の人より仕事が遅くなってしまうことに悩んでいます。

男性/20代

2021/12/21

Answer

ある程度はマイペースで物ごとを進めることができた学生時代とは異なり、仕事では、一定の期間での成果が求められます。職場では、自分と周囲の人とを嫌でも比べてしまい、上司の目も気になることでしょう。また、「マイペース」という言葉には、状況によっては少なからずマイナスのイメージも含まれるのかもしれません。そのため、自分を卑下してしまったり、このままでいいのかと不安になったりすることもあるのではとお察しします。


仕事が早い人は、覚えが早く、作業もさっとこなすことができるかもしれません。ただ、それはそのまま能力の高さを表しているわけではなく、仕事の質という観点では「仕事が雑」「深く考えずに実行している」というケースもあるでしょう。「拙速は巧遅に如かず」ということわざをご存知でしょうか。これは「時間をかけてよいものをつくるより、少し拙くても早くつくるほうが勝る」という意味で使われます。一見、拙速のほうがすぐれているように思いがちですが、実際は、逆のほうが多いのではないでしょうか。仕事にスピードだけを求めると、本質をとらえることが難しくなるように思います。


それに対して、慎重でマイペースな人の仕事の仕方を考えてみましょう。確かに、覚えることや進めることは遅いかもしれません。しかし、細部にわたって注意深く確認しながら理解をすることで、広く深く対応ができ、ミスも少ないはずです。そして、そうした努力が、結果的に質の高い仕事へとつながっていくのだと思います。多少時間はかかっても、丁寧に理解したことを、慎重かつ着実に実践していく努力を継続できる人にこそ、安心して仕事が任せられるのではないでしょうか。


とはいえ、通常は仕事には締め切りや納期があり、時間を自由に使えるわけではありませんよね。あなたが仕事のスピードに悩んでいるのなら、今の進め方のどこに課題があるのかを整理して、改善できそうなところを工夫するのもいいでしょう。例えば、丁寧にやり過ぎてしまうなら、時間や内容の枠を決めて作業に線を引く、優先順位を常に考えるようにする、すべてを完璧にしようとせずにある程度は取捨選択をする、といった対処が考えられると思います。


いずれにしても、長所は短所に、短所は長所に成り代わるものです。慎重でマイペースなのは強みでもあることを理解し、自信をもって仕事に向き合ってみましょう。仕事で重要なのは、急を要する場合を除けば、スピードだけではないと思います。また、好ましい結果を出すには、プロセスが大事なこともあります。そう考えると、慎重でマイペースなあなたは、着実に成長していく要素を持っているといえるでしょう。そして、地道に仕事をこなす人こそ、会社にとっては得難い、貴重な人材になるはずです。あなたの心配する気持ちが、やがては自信に変わることを願っています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。