Question

大事にされている新入社員に嫉妬

この春、数年ぶりに新入社員が配属されてきました。私は3年前に中途入社したため、配属の際には、あまり周囲が面倒をみてくれず、自分で試行錯誤を重ねながら努力してきました。そのため、新入社員が先輩にていねいに仕事を教わっていたり、頻繁に声をかけられたり、大事にされている様子を目にすると、何とも言えず悔しい気持ちになります。なんだか新入社員に嫉妬しているようで、自分が嫌になります。

男性/20代

2021/12/21

Answer

初々しい新入社員たちが配属されてくると、職場には新鮮な空気が吹き込まれ、雰囲気も変わってきます。ましてや、久しぶりの配属となれば、周囲も自然と新入社員に注目することになり、何かと世話を焼きたくなるものです。そんな様子を見て、あなたは中途入社と新卒との違いを、必要以上に意識しているのかもしれません。自力で学びながら、苦労を重ねてきたあなたにとって、常に気にかけてもらえる新入社員の存在が、否が応でも、自分のときと比較せざるを得ない状態を作っているのだと思います。甘やかされているように見える新入社員に対して、うらやましさや悔しさなど、複雑な気持ちが湧き上がってくることは、とてもよく理解できます。


まずは、それぞれの立場について考えてみましょう。新入社員は、仕事の内容ばかりでなく、ビジネスマナーから始まり、すべてを一から指導する必要のある存在です。それに対して、中途採用者の場合は、即戦力として期待されることが多く、指導というより、その経験を、そのまま買われることが多いと思います。ですから、それぞれの立場を改めて考え直してみることが大切です。そもそも社会に出たばかりの新入社員と、ある程度のキャリアを積んだあなたは、比較できるものではありません。実際、あなた自身、仕事は十分にこなしていると感じているはずです。まだ一人歩きできない新人と比較して嫉妬するより、まず、あなたが今まで努力してやってきたことに対して、自信を持つことが大事なのではないかと思います。


「嫉妬する」という感情は、自分にはないもの、あるいは、求めているものが手に入らないと感じたときに生ずる気持ちです。「自分にはしてくれなかった」ことを、「新入社員はしてもらっている」ことに対して起きている感情だといえます。それは、反面で「自分も認めてほしい」という願望の表れでもあるのです。一般的には、「他人に嫉妬する」という感情に、罪悪感を抱く人が多いと思います。しかし、その感情の裏には、「認めてほしい」と願う前向きな気持ちが隠れている、と考えることもできます。向上心ともいうべきその気持ちは、今後の仕事に対する原動力になり得るはずです。


一方で、後輩ができたということを肯定的にとらえて、自分自身のさらなる成長を目指してみてはいかがでしょうか。新入社員が配属されるという経験は、誰にでもできるものではありません。仕事に限らず、新入社員にわからないことを教えてあげたり、逆に新入社員から、あなたの知らない情報などを聞いたりしながら、信頼される先輩になっていくチャンスかもしれません。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。