Question

職場の雰囲気を盛り上げなければと思う

このたび管理職に昇進し、4人の部下を持つことになりました。4人とも、おとなしい性格で、仕事中もほとんど口をききません。以前の職場では、上司が場を盛り上げ、上司を中心に明るい雰囲気の中で仕事をしていたため、自分が盛り上げていかなければならないと思い、焦っています。また、若い部下たちが、この雰囲気をどのように感じているのかも気になってしまい、仕事が手につかず困っています。

男性/40代

2021/12/21

Answer

職場は仕事をする場であり、楽しい場である必要はないと頭では理解していても、かつて明るい雰囲気の中で仕事をされてきた経験があるならば、ついつい現在の職場の雰囲気と比較してしまうのも仕方のないことでしょう。また、年代の異なる部下たちの態度や反応を気にしてしまう気持ちも十分に理解できることです。さらに、環境というものが人間に大きな影響を及ぼし、ストレスと関連することも確かであり、職場の環境や雰囲気を大切に思うあなたのお気持ちが伝わってきました。


過去の経験から、あなたの中には理想の職場のイメージができ上がっているのかもしれません。しかし、職場の環境に対する人の好みはさまざまで、明るく楽しい雰囲気の職場を好む人もいれば、静かで落ち着いた雰囲気を好む人もいるでしょう。ですから、部下の方々が、静かで仕事に集中できる今の職場の雰囲気を、むしろ心地よく思っている可能性もあります。そのあたりを焦らず、じっくり観察してみることも大切です。たとえ、いまの職場に違和感があったとしても、人は環境に順応していくものです。静かな環境の中で日々仕事をしていくことで、やがては今の職場の雰囲気に慣れていくこともあるでしょう。


本来、上司の職務として求められていることは、部下が効率よく仕事のできる環境を整えてあげることではないでしょうか。それには、職場の雰囲気を盛り上げることや、明るくすることも含まれているかもしれませんが、部下の一人ひとりが上司を信頼して仕事ができ、成果が上がっていくことです。それが、あなたにとっても、部下にとっても、心地よい職場と言えるのではないでしょうか。そうなれば、あなたが無理をしなくても、職場は自然に明るい雰囲気になっていくと思います。今の雰囲気が仕事の効率などに、明らかに影響していると判断されたときに、はじめて環境を変える必要が出てくるのでしょう。


あなたが部下の立場であった頃のことを思い出して、考えてみることも有効です。その頃の自分が、上司に何を求め、何をして欲しかったかなど、思いをめぐらせてみることが、今のあなたの立場を助けてくれることになるでしょう。このように、上司としての役割を果たすことに気を配っていけば、あなたが部下を大切に思う気持ちは、必ず皆さんに伝わっていくことと思います。職場づくりはこれからです。焦らず一歩ずつ進むイメージで取り組んでください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。