Question

会社に行くのがつらい

ときどき、職場に行きたくないという気持ちが強くなります。仕事もルーチンになってきて、何かが極端に変わることもない毎日で、このような気持ちを抱えながら出社するのがつらくなってきました。目標に向かってバリバリ働くというタイプでもないので、仕事へのモチベーションもありません。どうすればこの状態から抜け出せるのでしょうか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

社会人として働いていると「会社に行きたくないなぁ……」と、ときどき憂うつな気分になりますね。とくに苦手な仕事があったり、仕事量が多かったりすると、会社に行きたくないと思ってしまいますが、あなたの場合は状況が違うようですね。「今日も会社に行かなきゃならないのね……」と、ため息ついている姿が思い浮かびます。


ある程度、働いていると会社の中のことが冷静に見えてきて、自分を含めた働く同僚たちの社内でのポジションや将来のキャリアに差異が生じてくる時期にも差しかかります。会社からすると安心して任せられる中堅どころなのでしょうが、当事者にしてみれば自分の今後が見え始めて、本当にこのままでよいのだろうかという複雑な思いが胸中をよぎりますよね。

それに、未婚であれば結婚・出産、既婚であれば家庭と仕事の両立など、女性ならではの悩みも尽きません。そして転職を考えているならば、年齢制限の悩みも加わります。勢いで走り抜けた20代に比べると、さまざまな悩みが芽を出す30代はこころの元気を失いがちです。


このように今のあなたの状況を想像すると、これからの生き方をどうしようか、何を目指したらよいのか見えなくてモヤモヤしているようにお見受けしましたが、いかがでしょうか。年齢制限は待ったなしなので焦りますが、あなた自身が何を大切にしてきたいか、どのように日々を過ごしていきたいかを自分に問いかけながら、今後の働き方を見出せれば、今とは異なった気持ちで仕事と向き合えるのではありませんか。これからの生き方を考えるときは、自分の中だけで考えてしまうと袋小路に入ってしまうこともあるので、周りにいる人たちの生き方を参考に考えてみるとよいでしょう。身近な友人でもよいですし、憧れている著名人でも構いません。そのとき、他人と比べるのではなく、あなたらしさを大切にすることがポイントです。


将来を真剣に考えるのは大切ですが、新しく何かするためにはエネルギーが必要です。これには休養や睡眠、栄養といったエネルギーの元となるものがいります。さらに何かしたときに手応えや充実感が得られると、そこから意欲・やる気という新たなエネルギーが生まれます。このようにエネルギーはいろいろなものに影響を受けながら、増えたり減ったりして私たちの日々の活動を支えています。

ですから、何となくスッキリしないときはエネルギー量をチェックして、不足しているようであれば、考え事を一休みして、あなたが好きなこと・楽しいと思えることをすることでエネルギーを補給しましょう。こうして、こころが元気を取り戻せば、あなたの向かうべき方向が見えてきて、仕事との付き合い方も見えてくるでしょう。


向かうべき方向が見えてきたら、無理のない範囲で挑戦してみて、あなたのこころがどのように感じるかを見守りながら、試行錯誤してみてください。途中は少々しんどいかもしれませんが、何かが見えてくるように思います。悩みが増えてくる30代ですが、ここを辛抱強くやり過ごせると、笑顔で過ごせる次のステージが待っています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
落ち込み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。