Question

結婚や妊娠…将来を考えると不安

ここ数年、仕事も私生活も充実しているとは言いがたい状況が続いているので、“婚活難民”“妊娠年齢にリミット”なんて聞くと焦ります。自分の将来を考えると暗い気持ちになり、今後の人生で楽しいことがないかもしれないと不安になってしまいます。「老い」への恐怖もあります。どうすればよいのでしょうか。

女性/20代

2021/12/21

Answer

今は心晴れない日々で、漠然とした不安を抱えながらお過ごしのことと思います。とてもつらいですね。「仕事も私生活も充実しているとは言いがたい状況」とありますが、どの辺りに満たされない想いがあるのでしょうか。


「老い」は誰にでも訪れる自然なことですが、あなたの目には恐怖として映るとのこと。この「老い」に対する怖さは、将来にわたって今の暗い気持ちのまま時間が過ぎ去っていくことへの“むなしさ”とつながっているように思います。


この不安な気持ちから逃れるために、何をすればよいのでしょうか。今を充実させることができれば、老いていくことも自然な流れとして受け止められるようになるかもしれませんが、魔法のように、一瞬にして仕事も私生活も充実させるのは難しいことです。

今できることのひとつとして、不安に打ち負かされないように、希望の灯を絶やさないようにするということがあります。まず、あなたにとっての充実した毎日とは、どのようなものかをイメージしてみましょう。

「朝起きたら何をするか」から始めて、充実した1日をイメージしてみます。そのイメージした中の、ほんの些細なことでもよいので、まずは何かひとつ実際に試してみましょう。うまくいったら毎日続けて、うまくいかなかったら翌日は別のことに変えて試しましょう。「下手な鉄砲も数撃てば…」という諺もありますので、最初はうまくいかなくても、諦めずに次から次へと試していきましょう。


こころとからだはつながっていますから、あなたの行動に気持ちがついてくれば、不安な気持ちも自然と和らいでくるかもしれません。充実した生活につながる希望の灯となるきっかけを探してみてくださいね。


ただし、悩みの中に入り込んでしまうと、さまざまなことが悲観的な考えに結びついてしまいがちです。ひとりで悶々と悩んでいると、こころの負担が症状となって現れてくることもあります。あなたは今、不安感以外にも、眠れない、食欲がない、疲労感が続いているなどでお困りではないですか。もし、そうであれば、メンタルクリニックなどの医療機関に相談し、専門医の対応を仰がれることを最優先してください。生活を充実させるには、体調を万全に整えてからのほうがうまくいきます。


また、ひとりでは生活を充実させる方法について考えられないとか、長続きしないとかの場合は、同じような悩みを持つ友人や先輩に相談してみることをお勧めします。自分で自分の悪いところばかりに目を向けて、嫌な気持ちを作り出している場合もありますから、誰かに話すことで、あなたの持ち味を含めた良さが再発見されることがあります。そして、そこから「何とかなるかな~」と、少しでもこころの雲が晴れるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。