Question

月曜日になるとだるくて仕方ない

学生の頃からずっとそうなのですが、月曜日になるととてもだるくなります。今日からまた1週間学校や会社がはじまると思うと、だるくて仕方がありません。会社へいってしまえばそれほど苦痛でもないのですが、起きてから会社まで行く間がとてもだるいです。

すっきりと月曜日を迎えられる良い方法はないでしょうか。

男性/20代

2021/12/21

Answer

学生の頃から、長い間、つらい月曜の朝をがまんされていたのですね。


これまでもとてもがんばっていらっしゃったと思いますが、今は、「すっきり月曜日を迎えたい」と、もう一歩改善していきたいというお気持ちが出てきているのだと感じました。


「行ってしまえばそれほど苦痛でもない」とのことですが、これまでも「本当は学校や会社に行きたくない気持ちもあったけれど、なんとかこなしてきた」ということはないでしょうか。例えば親の希望に合わせてとか、世間体を考えてなど、自分の意思以外のところで判断し決めてしまうと、それを続けることが苦痛になることがあります。


もっとも、学校にしても、会社にしても、最初から「どうしてもこれがしたい!」という強い気持ちで選ぶ方のほうがむしろ少数派なのかもしれません。もし、あなたの中のどこかに、「しかたなくやっている」というお気持ちがあるのであれば、それが月曜日の気持ちに影響している可能性があります。


そうだとすれば今、考えるべきなのは“本当の自分は何がしたいのか”ということです。


今の仕事の中で生きがいについてじっくり考えてみるのもよいですし、仕事より自分の趣味や友人関係が大切ということであれば、それもよいでしょう。


生きがい探しなのか、好きなことをするための収入を得る手段なのかなど、「働くこと」の目的をはっきりさせることで、仕事への意欲向上や、前向きに取り組む姿勢につながります。


また、月曜の朝さえ乗り切れば、仕事を楽しめて、他の日は何の問題もないということであれば、仕事モードに入るのに時間のかかるタイプなのかもしれません。


そのようなときには、月曜の朝のつらさを軽減するために、日曜の夜から仕事の下準備をするなど思考を仕事モードに切り替え、月曜の朝に疲労感が残らないように日曜の過ごし方を工夫するなどが効果的です。


そもそも、休みあけの月曜日に、何もしないで朝から気分もからだも元気いっぱいでそう快だという人は少ないはず。ご自分の状態を受け入れて、だるさの解消のために、朝にシャワーを浴びる、軽い運動や体操をする、しっかりと朝食をとる、濃い目のコーヒーを飲む、早めに家を出てお気に入りのカフェで一息ついてから出勤するなど、いろいろなことを試しながら自分なりの工夫を見つけるのもよいでしょう。「だるいのは当たり前」と思うことで、だるさそのものが軽減することもありますが、いかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

だるさ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。