Question

友人から職場の相談を受けた

先日、入社6年目の友人から職場の悩み相談を受けました。10人くらいの職場で支店長が責任者なのですが、支店長が他の社員とコミュニケーションを取ろうとしない上に大きな声でため息をついたり、「チクショー!」などの乱暴な独り言が多いそうです。そんな状況なので、支店長がいるときは職場の雰囲気も悪いそうです。現状を本社の部長に相談しても「支店のことは支店長に任せているから」と取り合ってくれません。

「部下がこんな状況なら注意できるけど、上司となると言いにくいよね」と友人には答えましたが、友人はだんだん会社に行くのが嫌になっているようなので心配です。

男性/20代

2021/12/21

Answer

ご友人から職場の悩み相談を受けられたのですね。


ご友人のつらそうなご様子を心配されるとともに「何とか力になりたい」というあなたの温かい心遣いが伝わってきました。



ご友人は職場の責任者である支店長のことでお悩みとのこと。ご相談内容から伝わってくる現状を考えると、職場の雰囲気が悪くなってしまうのも無理のないことだと思います。現状を本社の部長に相談しても打開策がなかったようですから、ご友人はなおのこと行き場のない思いに苦しんでいらっしゃるのではないでしょうか。



職場環境の改善を会社に相談する際に大切なことは、「多くの社員が困っている」ことをきちんと伝えることです。幸い文面に「支店長がいないときはよい雰囲気である」とありましたので、おそらくご友人と同じ気持ちの社員の方も多いのではないでしょうか。そこでまずは、現状をお一人で抱え込まずに、同じ思いを持たれている方々と現状について話しあわれることをおすすめします。そして、「職場全体の声」として、皆さんで再度、部長にご相談されるよう、ご友人にお話しされてはいかがでしょうか。部長にご相談する際には、支店長とのやりとりも含めて具体的にお伝えし、あくまでも支店長への不満ではなく、仕事へ支障を来している点を中心にお話しすることが大切です。



また、ご友人は会社に行くのが嫌で、ブルーな気持ちに陥っていらっしゃるのですね。いつも眠そうにしていたり、食事を一緒にしていて食欲がないように感じたりするなど、ストレスによって睡眠や食欲などに通常と違った様子が見受けられるときには、医療の力を借りて、改善していくことが大切です。無理を重ねず、心療内科などで現状をご相談なさるよう、お伝えになってください。



また、ご相談を拝見して、支店長の言動がいつ頃から生じているのかが気になりました。もし最近起こった変化なのであれば、支店長が何らかの強いストレスが生じていて、余裕がなくなっている状態とも考えられます。その場合には同僚と一緒に「最近疲れていらっしゃるようなので心配しています」など、支店長を心配する気持ちを伝えてみるのも一つの方法です。気持ちを伝えることで、支店長もご自身を振り返る機会になり、現状への気づきからこの問題の改善につながる可能性もあります。



最後に、このようなブルーな気持ちのときに、こうして親身になって話を聞いてくれるあなたの存在が、ご友人にとっては何よりの助けになっているはずです。「話し相手になる」とお伝えするだけでも、ご友人にとっては十分心強く感じられるでしょう。あなたの負担にならない範囲で続けていただければと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。