Question

仕事に漠然とした不安、やる気が出ない

入社して3年目です。最近、以前に比べると仕事に対してやる気がなくなり、「このままで良いのだろうか」「こんなはずではなかった」などと漠然とした不安を抱え、悶々とした日々を過ごしています。特に仕事に悩みがある訳ではないのですが・・・。この気持ちに折り合いをつけていくためにはどうしたら良いでしょうか。打開策を教えてください。

女性/20代

2021/12/21

Answer

社会人生活をスタートして3年目。業務内容も一通り覚え、職場の人間関係にも慣れてきた頃ではないかと思います。今までは何もかもが初めてのことで、仕事を覚えたり、人間関係を築いたり、環境に慣れることに一生懸命だったのではないでしょうか。



3年たった今、それらのことが落ち着き、自分を振り返る時間ができたことで、様々な感情がわき起こっていらっしゃるのかも知れませんね。 自分にとっての仕事とは何か、プライベートと仕事とのバランス、仕事を通しての人生観など、日々働く中で疑問に思うことや悩むことも多いでしょう。

悶々とした気持ちを抱き続けていると、出口のない悩みに迷い込んだようで、心が晴れないのではないかとお察しします。

そのようなときは、まず、頭だけで考えようとせず、紙などに自分の気持ちを思いのままに書き出していく作業がお勧めです。思いを言葉にすることで心が整理されていきます。「不安に感じていること、ここは良いなと感じている」など、現状に対しての素直な気持ちを書き出していくと、次に「こうしていきたい、こういう自分で在りたい」など、自分が求めていることが明確に見えるようになってくると思います。

短時間の作業ではっきり分かることもあれば、見えてくるまでに多少時間がかかることもあるでしょう。焦らずにゆっくりと行っていくことが大切です。

自分が求めていることが見えてきたら、3年後、5年後・・・と時間軸を設けながら目標を立て、後はそれに向かって少しでも近付けるよう、具体的に動くことに焦点を合わせていきましょう。

もし、「そこまで考えられない・・・」ということであれば、まずは仕事以外の時間を充実させてみるのも一つの方法です。自分が好きなことにチャレンジしたり、旅に出てみたり、非日常の時間を味わうことで本来の気持ちを取り戻すことができ、おのずと心の整理ができることもあります。

一人だけでその作業を行うのが難しい場合は、カウンセリングを通じて、カウンセラーとやりとりしながら、見出していくのも良いでしょう。



悶々と悩んでいる間は苦しくて行き詰まりを感じるかもしれませんが、悩む時間を通して見えて来るものは、今後の人生においてかけがえのない財産になると思います。 どうか、悩む時間を生かして、より素敵な社会人生活を過ごしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。