Question

自分の生き方に疑問を感じ始めた

転職して7年になります。管理職としてストレスを感じることも多々ありますが、仕事内容にはある程度満足していますし、やりがいを感じ、これまでは突っ走ってきました。最近、独身という生き方に疑問を感じることが多くなりました。家庭を持つ、夫婦で共働きをする、専業主婦になる、また子どもを持つなどという今とはまた違った選択肢を選んでこなかったことに、後悔に似た気持ちがわき上がってきます。

頭では、今さらこんなことと分かっているつもりなのですが、どうしても別の生き方がよかったのではと考えてしまい、イライラしてしまいます。自分が情けないです。

女性/40代

2021/12/21

Answer

転職をご経験されてから、今の会社で勤続7年とのこと、現在は管理職に就いておられるのですね。これまでにお仕事で数々の課題や困難を、情熱を持って乗り越えられ、現在のあなたがあるのだと思います。これまで、仕事を優先して、あなたらしさを発揮する生き方を選んでこられたことも伝わってきます。

そして、ここへきて、ご自身のこれまでの生き方に対して疑問を持ち始めたというのが今回のご相談ですね。

最近になり疑問を持ち始めたということですが、何か思い当たるきっかけはありますか。もし、ご家族に関する不安、仕事上でのストレスなどがきっかけである場合は、そのきっかけ自体がキーワードとなります。つまり、現在の感情は、そのきっかけである問題について、客観的に見つめる機会を与えてくれた、ととらえることができます。

これといったきっかけがない場合は、ひとつには、この世代特有の心理状態としてみることもできます。好景気時代に社会人になられ、女性の社会進出が話題を呼んだ時期に、まさにその最先端を、実力を発揮して「突っ走って」きたあなたです。そして今、人生の折り返し地点を迎え、これからのご自分の人生について思いを馳せる時期に差しかかった時、ふと別の人生について考えることは自然なことです。また、20代の頃のように無理がきかなくなるという、身体の変化からくる心理的な変化の影響を挙げることもできます。

人は変化を感じたときに、不安やイライラなど様々な感情がわきあがるようにできています。これは危険を察知し、未然に予防したり、来るべき変化に対応できるように身体が準備をするためといわれています。あなたが、これまでの生き方を振り返り、整理をする中で、ご不安や疑問を感じることはとても自然なことです。この機会にご自身の納得できる形で改めて整理され、これからの生き方もあなたらしいスタイルが見つけてみてはいかがでしょうか。場合によっては、その際にカウンセリングなどを利用されるのも1つの方法です。カウンセラーとこれまで生きてきた人生について一緒に整理することで、気持ちの整理が付いてくることもあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。