Question

スキルを生かせる仕事がないといわれた

転職して2年が経ちます。翻訳の専門職として入ったのに、もう1年も普通のデスクワークをさせられています。上司に聞いてみたのですが、私の専門を生かせる翻訳の仕事が今はないのだといわれました。これでは自分の成長にならないし、毎日仕事がない状態で勤務時間を過ごすのはとても辛いです。

あまりコミュニケーションもなく、なじみにくい職場なので仕事を辞めようかとも考えますが、友人や親に今転職は考えないほうがいいといわれます。

最近、夜中に何度も目覚めてしまったりして疲れが取れません。食事も無理やり食べている感じで、休日も家でぼーっとしているだけで終わってしまいます。

男性/30代

2021/12/21

Answer

ここ1年、自分の専門を生かせる仕事がなく、辛い毎日を過ごされているご様子。翻訳の専門職であるあなたにとって、ご自分の専門性を生かした仕事をするということはとても重要ですよね。

確かに仕事は、日々の生活の大きな部分を占めていますし、アイデンティティにも関わる大切なものです。元々専門職として入ったのに、1年もの間、その仕事ができていないあなたの現状は、大変深刻だと受け止めました。あなたは、現状の改善ができないのかどうかを、すでに上司に質問していて、難しいという感触を得ておられます。

どうにもならない状況にあなたは悩み、そのストレスから体調にも支障が出てきていると考えることもできます。夜中に何度も目が覚める、疲れが取れない、食欲も湧かない、などが数週間も続いている現状は、強すぎるストレスで身体に無理がかかっているというサインと受け取ることもできます。さらに、休日も何もする気が起きないといのこと。

転職も考えているとのことですが、ご家族やご友人のおっしゃるように、今は辞めることを焦らずに、とりあえず体調を回復させることを考えるのはいかがでしょうか。今の職場を辞めてしまうのはいつでもできることですが、今すぐに転職、つまり新しい職場に入り、実力を発揮するには、少し体調面で心配があります。7年前にも体験したことと思いますが、あたらしい環境に適応することは、予想以上に体力も精神力も必要とします。

今は、まずは健康状態の確認も兼ねて、心療内科などへ受診されてみることをお勧めします。眠れるようになるだけでも随分違うものです。日頃の勤務時間の中でも、ちょっと席を立って息をついたり、肩の力を抜いたり、窓の外を眺めたりする機会を、1時間に1回以上は作ってみてくださいね。体調の回復を待つ間に、「今はない」といわれている翻訳の仕事が出てくる可能性もあります。そのくらいの感覚で今はゆったり過ごされてはいかがでしょうか。

また、たまに気分転換になるようなことを取り入れてみることも、ストレスを溜めない工夫の1つとして大切です。普段と違う場所に行ったり、好きなことに集中したり、自然の中を歩いたりするのもよいですし、その他にもできることがあるかもしれません。

ぜひ、体調を回復され、ご自分に合った気分転換法を活用しつつ、気持ちに余裕を持ったご自分になられたうえで、今後のことをゆっくり考えていきましょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。