Question

猛烈社員タイプの上司が負担

今の上司になって半年が経ち、次々と高い目標の達成を求められ続けています。上司は、猛烈社員タイプで、常に「根性が足りない!」とわれわれに発破をかけます。私は入社して10年程、これまで辛い場面も乗り切ってきて、それなりの評価も受けてきました。今回も何とか目標をクリアしようとがんばっていますが、最近は疲労感が強く、身なりに構う気力もなくなってきました。このままやっていけるのか、とても不安です。

女性/30代

2021/12/21

Answer

高い目標の達成を求める「猛烈上司」の元で、半年の間、大変がんばって働いてこられたこととお察しいたします。これまでの辛い場面も、努力を重ねてのりきってこられたとのこと。常に真面目にお仕事に向かい合う姿勢をお持ちなのだと思います。



しかし、今回は、「身なりに構う気力もない」ご自分の状態に、何かこれまでとは違うな、とお感じになられているのですね。これは、とても大切なことに気づかれたと思います。人間は過度のストレスがかかっても、短期間であれば何とかしのげてしまうことが多いのですが、長期にわたって過度のストレスがかかり続けると、体に何らかの変調が現れやすくなります。今の働き方を続けるのは、心身にとって負荷が高すぎるという体からの黄色信号が今、出ているのかもしれません。その信号に適切に対処されることは大切なことです。



仕事量や目標値について、一度、上司の方と話し合われてみてはいかがでしょうか。理想的には、上司の方が、部下であるあなたの様子の変化に気づいており、積極的に業務量などの見直しが進むことなのですが、残念ながらそうでない場合は、勇気を出して、今起きている変調や、仕事量の調整の希望を上司にお伝えになってみてはいかがでしょうか。今はご自分の体を守ることをぜひ優先し、心身にこれ以上の負荷がかからないようなさっていただきたいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。