Question

部下のマネジメントが上手くいかない

部下を管理する立場にいます。出張が多く、部下への指示もメールや電話が少なくありません。また、海外出張の翌日などに書類の体裁を整えるなど、たまった仕事を自宅でこなしてから、慌てて出勤する日もよくありす。

しかしある日、部下数人が「指示の仕方に納得がいかない」「上司の遅刻が多いと信頼しにくい」など口々に言われました。私なりに精一杯工夫していたつもりでしたし、書類の整理もなるべく皆に負担をかけないよう気を配っていたためです。日頃の苦労が報われないばかりか、非難され、疲れがあふれてきています。出勤がつらくなるばかりです。

男性/50代

2021/12/21

Answer

管理する立場でありながら多くの出張もこなし、その中で部下とのコミュニケーションを工夫されてきたのですね。大変な日々を何とかこなしておられるご様子が伝わってきました。しかし、数人の部下の方からの訴えは、あなた様の頑張りや心配りが伝わっていないように感じられ、とてもおつらい心中であることをお察しいたします。



まずは、今ある訴えがどのような経緯で訴えられるようになったのかを考えてみましょう。おそらく限界ある職場体制の中で、あなた様としてはその時々に応じて最善を図ってこられたのだと思われます。そういった職場体制やあなたの姿が部下の方々にどれぐらい伝わっているでしょうか。



今回の訴えの内容をそのまま受け止めて改善することも必要かもしれませんが、その訴えの背景にある、部下の状況や気持ちに目を向けることの方が根本的な解決に繋がることもあります。訴えのあった部下ひとりひとりの状況を振り返り、忙しい中でもできるだけひとりずつ対面で話し合うようにしてみましょう。訴えはあなたへの期待のあらわれや、あなたと向き合いたいというサインと捉えることもできます。この機会に、部下や職場の状況を再認識し、誤解があれば認識のズレを修正しながら、忙しい中でも思いやりの気持ちを持って働ける職場にしていきましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。