Question

異動先の職場になじめず焦り

長年勤めていた本社から、1ヵ月前に支社へ異動してきました。立場としては管理する側なのですが、部下が土地の事情や、取引先の社風、これまでの仕事の流れなどを心得ており、私が部下に判断を仰ぐことが少なくありません。

もともとはっきりものが言えるほうではなく、素早い判断や理論的な説明も苦手で、部下からもっともなことを言われる度に萎縮してしまいます。上司からも「早く慣れるように」と言われ、焦る気持ちと逃げ出したい気持ちに苛まされます。本社では、古い人間関係に支えられてきたので相談できる相手がたくさんいたことも安心につながっていたように感じます。

どのような気持ちで仕事に取り組めばよいかアドバイスをください。

男性/50代

2021/12/21

Answer

長年お勤めになられた職場を離れて、新しい部署に着任されたとのこと、会社に異動はつきものとは言え、大変大きな環境の変化に対して、いろいろと戸惑われることが多いのも当然のことかと思います。

また、管理職という立場でありながら、部下のほうが事情を心得ていらっしゃるという現状も、とても厳しいものとお察しいたします。慣れない環境の中でのお仕事は、肉体的にも精神的にも負担の大きいことと思います。



職場という場面では、今ある状況を変えることは難しいことですが、そのような場合でも、自分自身の意識や考え方を変えることはできるのではないでしょうか。

部下の方々のほうが、現状をよく知っているという状況も、仕事を進めていくという流れの中では、力強く頼りになるという考え方もできないでしょうか。部下の方々が何もわからない場合では、もっと苦労を強いられていたかもしれません。本社で築き上げてきたという古い人間関係も、元をたどれば、何も分からないところからのスタートだったのではないでしょうか。

その中で、苦労をされ、問題にぶつかりながら、より良い人間関係を築き上げられたことと思います。

今度は、優秀な部下に支えてもらいながら、自分自身も成長していくという考え方もできるのではないかと思います。



とはいえ、慣れない職場でのお疲れも心配です。体からのSOSにも目を向けながら、お仕事に取り組んでいただきたいと思います。食欲不振や不眠が続くという症状があれば、社内の健康相談窓口や心療内科に相談をしましょう。

また、辛いお気持ちを人に相談してみることも大切です。本社の信頼できる方とコンタクトを取り、愚痴をこぼすということも辛い気持ちを吐き出すという意味で立派なストレス解消法でしょう。

長い目で考えて受け止め方を変えてみたり、他者に相談したりしながら「いつか慣れるだろう」という肩の力をぬいて仕事をする時期があっても良いのではないでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。