Question

仕事だけの人生に疑問

今まで仕事一筋で生きてきましたが30代に入り、結婚・出産が気になり始めました。

現在はとても忙しく、少々の熱であれば出勤しますし、休日出勤もしばしばあります。今まで何人か付き合った男性はいますが、デートもままならず自然解消、というパターンを繰り返してきました。今は、恋人はいません。

これから先、仕事だけの人生を続けていくのは空しいと感じていますが、どのように生活を変えていけば良いか分かりません。

女性/30代

2021/12/21

Answer

今後の生き方についてのお悩みですね。確かに30代に入ると、周囲の状況と比較して結婚・出産についての迷いに直面せざるを得ないことも多くあることでしょう。今まで仕事に一生懸命取り組まれてきたとのこと。その分、これからの私生活での安定を真剣に考えるからこそ、いろいろ考えてしまいますよね。このままの生活ではなく、なにか変えていこうというお気持ちがあるなか、「ずっと一人で生きていくのも、気楽でいいかも」という考えと、「やはり、人生のパートナーが欲しいな」という思いの間で日々揺れているのではないかとお察しします。



お仕事では忙しく充実していらっしゃるようにお見受けしますが、今のライフスタイルのバランスはいかがでしょうか。今まで仕事に全力疾走で走り続けてこられたのです。たまには休暇をとりプラグを抜くことが大切です。オフの時間があってこそ、オンの時に使う力を蓄えられるのだと思います。業務からエスケープして活力をチャージしたり、時間に余裕を持ち、希望する人生のプランをノートに書き出して気持ちを整理してみるのはいかがでしょうか。



今の状態は選択肢がはっきりしない分岐点に立っているようなものと思われているから虚しくお感じになっているのかもしれません。自分の軌跡を再確認して、これから優先させたいことを成し遂げるためにはどうすればよいのか、具体的にこれから挑戦しなければならないことを見つけてみましょう。選択肢は流動するものです。「現時点」で希望することも含め具体的に小さなチャレンジを見つけていくことがよいと思います。新しいことを始めると、異性に限らず多くの出会いが待ち受けているものです。



結婚してもしなくても、人生を楽しみたいという気持ちは常に持っていたいものです。社会や環境がどうであれ、納得のいく自分の人生を送るため、仕事以外に何か打ち込める趣味や楽しみの時間を持ち自身のメンテナンスをすることも考えてみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。