Question

転勤のない職種に転職すべきか

大学卒業後、就職して4年になります。本社の希望の部署に配属され、忙しいながらも充実した毎日だったのですが、最近いろいろ悩むようになりました。

転勤が多い会社で最近、同期の女性の転勤話もちらほら聞くようになり、私もその時期が近づいて来たと感じています。

現在の仕事は好きで、続けていきたいのですが、しかし、一旦転勤してしまうと10年以上地方を転々とする例もあり、いつ戻れるかわかりません。入社時に転勤があることは分かっていたとはいえ、その時期が近づいてくるにつれ徐々に不安になってきました。

このまま、企業の社員として安定を取るべきなのか、それとも、20代のうちに、転勤のない違う職種に就くため転職をするべきなのか悩んでいます。

女性/20代

2021/12/21

Answer

就職されて4年が経ち、希望の部署にも配属されたのですね。今の充実した日々は、これまでがんばってきたあなただからこそ得られたものなのでしょう。今が充実していると、人はその境遇を手放したくないと思うものです。あなたがお悩みになるのも無理はありません。



お勤めの会社は転勤が多く、一度転勤してしまうと地方を10年以上も異動し続けることもあるとのこと。確かに、住み慣れない土地に数年ごとに転勤することは、大変エネルギーのいることですし、将来設計もなかなか組みづらいかもしれません。

そこで、転職しやすい20代のうちに、転勤のない職種に転職したほうがよいのか、それともこのまま転勤を覚悟の上で、安定した今の会社に残るべきかお悩みなのですね。



将来への不安を解消していくために、まずは、今のあなたの状況を整理し、情報収集から始めましょう。

具体的な選択肢を明確にし、自分にとって最適な方向性を選ぶために今できることに集中することで不安な気持ちは和らぐかもしれません。この際、どちらかに決めてから情報収集するのはお勧めできません。どちらの選択をしても各々メリット、デメリットがあります。双方の選択に必要な情報を転勤経験者の先輩や上司に相談したり、転職フェアや転職サイトに行くなどして集め、紙に書き出した上でメリットとデメリットに分けてみましょう。

少しずつ見通しが良くなり、現段階での方向性を出すために行動を起こすことで、不安は希望に変わっていくことでしょう。 また、転勤をしてみたら現在抱えていた不安は飛び、いきいきと仕事をすることができるかもしれません。転勤後も不安感が続くようならば、転職も含めて将来の方向性を再度考え始めても遅くはないのではないでしょうか。



あなたの可能性は無限に広がっているはずです。決めたことに凝り固まらず、状況を整理しながら広い視野を持ち、柔軟な心を持ち続けてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。