Question

気性の激しい妻、うまくやっていきたいが

私の妻は気性が激しく、なにか気に入らないことがあると、それが些細なことでも腹を立て、私にあたってきます。結婚前はその性格を感情が豊かであるととらえ、むしろ魅力的に思っていたのですが、結婚し日常になるとつらい部分があります。たびたびけんかになり、家庭は安らげる場所には到底なっていません。もちろんいい面もありますし、うまくやってきたいのですが、片一方ががまんし続けるのは違うと思っています。妻に対しどうはたらきかけるのがよいでしょうか。

女性/30代

2021/12/21

Answer

奥様の気性が激しいと、ちょっとしたことでもけんかになり、大変ですよね。くつろげるはずの家庭なのに気持ちが休まらず、さぞかし、おつらいことと思います。


対処法はいろいろ考えられますが、すでに、あなたはいくつか実行されているようです。例えば、奥様の激しい性格を、「感情が豊かである」とかつて見なしていた時期がありますよね。それは、心理療法では、リフレーミング(これまでとは違う視点でものを見ること)などといって、つらい状況で気持ちを楽にする工夫のひとつです。また、奥様には「いい面もある」と仰っているのも、短所ではなく長所に目を向けていくことであり、認知療法という心理療法でもよく使う方法のひとつです。こうしてみると、あなたはご自分が変わることで状況をよくしようとしてきたようで、まさに “相手を変えたいなら、まず自分から変われ”を地で行くようで、これまでの歩み寄りの姿勢には、頭が下がる思いです。


しかし、それでもつらい状況が依然として続いているわけですから、ほかに何かはたらきかける方法はないか、ということですよね。


奥様が過度に怒りっぽい、あるいは、もしかして、あなたに対して過度に依存的、といった場合、考えられる原因としては、精神疾患や人格上の問題といった可能性を除けば、以下のようなことが考えられるので、まずはチェックしてみていただけないでしょうか。


・(1)夫婦間の会話のキャッチボールが成り立っていない可能性。

・(2)些細に見えることでも、相手の常識からみれば大きなことかもしれない可能性。

・(3)奥様が子ども時代に、親や祖父母などから十分でかつ適切な愛情を受けていなかった可能性。


(1)に関しては、これは夫婦間ではよくあるすれ違いのひとつで、例えば妻がただ聴いてほしくてしゃべっている時に、夫がうわの空であったり、あるいは問題解決ばかりに焦点を当てて返答したりしていると、妻としては、共感してほしい気持ちが満たされず、そのもやもやは蓄積し、いずれ爆発する素となり得ます。もし、ちゃんと聴いていたつもりでも、実は妻の気持ちは受け止められていなかったようであれば、次の機会にはじっくり、うんうんと、傾聴してみることをおすすめします。


(2)に関しては、気の合うはずの2人でも、案外育った文化の差、あるいは男女差からくる感覚の差は大きく、些細なことでも十分怒りの種になり得ます。例えば、洗濯物の干し方、トイレの便座の蓋をどうするか、ドアの開け閉め、などなどです。小さなことでもできていないと、相手にとっては非常識に映ります。もちろん、“些細なことで怒る方が問題で、もっと大らかになるべき”という見方もあるでしょうが、些細なことなら、やってみるのは簡単ですよね。例えば、ドアをちゃんと閉める、ということなら、1回0.5秒で済みます。手間はかからないですよね。そうであれば、相手に合わせてしまう方が、怒りを買ってお互い疲弊するより、ずっとお得だと思います。


さて、(3)に関してですが、これは(1)(2)に比べてより深い問題です。例えばもし、幼少期に親から十分な愛情を受けていないと、そこからくる精神的な不安定さは、大人になってからも長きにわたって続くことになります。もし奥様が該当する場合、あなたに精神的な余裕があればですが、ある程度親代わりになってあげて、奥様の甘え直しをしていくのもひとつの手です。具体的には、ちょっとしたことでもほめてあげたり、認めてあげたり、といったことになります。ただ、人格や生得の気質の問題が根底にありそうな場合は、対処は逆で、むしろ甘えが増大しないように、枠組(ルール)を辛抱強く身につけていってもらう必要があります。どちらなのかは、じっくりうかがわないと判断できないところです。


最後になりましたが、他人頼みにはなりますが、夫婦カウンセリングもおすすめしておきます。夫婦同士だと、お互い聞く耳をもたないものですが、第三者の意見だと、すっと心に入るものです。また、カウンセラーはどちらにも肩入れせず、両者をともに尊重しながら、お互いが納得して歩み寄れるポイントを考案し、提示してくれるものです。「いやぁ、妻はカウンセリングなんか参加しないよ」と思われるかもしれませんが、そういう場合の誘い方も含めて、一度カウンセラーに相談してみるといいと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

パートナーの悩み
カウンセリング
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。