Question

気持ちの切り替えが下手

日曜日には、「ああ明日から仕事だ……」と思い、気持ちが沈んでしまいます。月曜日から仕事が始まっても、気持ちの切り替えが下手で、本調子になるのに時間がかかります。気持ちの切り替えがうまくなるには、どうしたらよいでしょうか?

男性/20代

2021/12/21

Answer

休日最終日に、翌日からの仕事のことを考え、ついつい気持ちが沈んでしまうというのは、誰しも経験があることですよね。ただ、その後も数日間、仕事や私生活への影響が出るほど気持ちが沈んでしまうとのことですので、あなたにとっては、休日の楽しさと、目の前の現実とのギャップが余程大きいのでしょう。一方で、休日を楽しく過ごしたり、週末には本調子になったりしているということなので、全体的にはバランスがとれているようですね。


体調の管理についてはいかがでしょうか。休日には、睡眠のリズムが乱れたり、ふだんしないような活動をしたりして、心身に疲労を残してしまいがちです。このような疲れがたまっていては、やる気や集中力が低下してしまう原因にもなりますので、一度、休日の過ごし方を見直してみることも大切かと思います。一週間のペース配分を考え、無理のない過ごし方を心がけてくださいね。


仕事には、おおむね満足していますか。仕事は楽しいことばかりではないとはいえ、それだけ気持ちが沈むということであれば、仕事に対するストレスが影響している可能性も考えられます。そのような場合には、自分の考えを整理したり、やり方を工夫したりするなどして、仕事へのモチベーションを上げる方法を考えましょう。場合によっては、周囲の人に相談した方がスムーズにいくこともあるでしょう。


「気持ちを引きずる」のは、たとえ嫌な感情であっても、あなた自身の中に、その気持ちに執着する理由があるのだと考えられます。ですので、無理にその気持ちを消そうとすると、余計に気になって、逆にとらわれを強くしてしまうこともあります。そこで、気持ちを切り替えたい時には、次のことを試してみてください。


1)今の気持ちを認めること

まずは、気分が沈んでいる自分を否定せず、受け入れてみてください。その方が、少しは気が楽になりませんか。さらに、もやもやしている気持ちや嫌な考えがあるなら、紙などに書き出してみましょう。言葉として書き表すことで、もやもやの原因がわかってくると、不思議と気持ちがすっきりして、別のことへ目を向ける余裕が出てくる場合があります。また、文字として外在化すると、思考として維持する必要がなくなるので、脳の緊張状態を解除してあげることができます。こうして、あなたの脳は、情動に翻弄されている状態から、次第に、理性によって自分をコントロールする力を回復できるようになるでしょう。


2)行動を起こすこと

同時に、人と会話をする、ストレッチをする、お茶を飲む、好きな写真を飾る、好きな言葉を読み返すなど、職場で手軽にできる「気分転換」ならぬ「思考転換」の工夫をできるだけたくさん見つけ、実践してみてください。何か行動を起こすと、関心の対象が外に向くので、自然と自分のネガティブな気持ちから関心をそらすことができます。また、多少嫌な気持ちがあっても、気分に関わらず行動することで、知らない間に気持ちが切り替わっているということもあるでしょう。その日一日のやることリストを作り、どんな気分であっても、淡々とこなすようにしてみてください。全部できなくてもよいので、まずは手をつけることを目標にしましょう。


気持ちの切り替えをうまくする、と一言で言っても、あなたの習慣を変えることにもなるので、簡単ではないかもしれません。どんな時であれ、ありのままの自分を認めつつ、一方で気分に関わらず行動するメリットを繰り返し自分に言い聞かせながら、根気強く取り組んでみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性格の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。