Question

高齢の祖父の熱中症を予防したい

来週子どもの運動会があり、家族で応援へ行くことになりました。90歳の祖父も一緒に行く予定なのですが、熱中症が心配です。帽子をかぶる、飲み物を頻繁にとる以外に、どのようなことに注意をしたらよいですか。

女性/30代

2022/06/03

Answer

日差しが強く、気温が高い日が多くなる5月から9月は、熱中症にかかる人が増えてきます。特に高齢者は暑さに対する感覚や体温の調節機能が低い傾向にありますので、注意が必要です。 熱中症の予防策のポイントをお伝えします。


①直射日光を避け、風通しのよい木陰で過ごしましょう。

②首の後ろに直射日光があたらないように、帽子や、日傘を使用しましょう。

③通気性・吸汗性がよく、襟がある服を選びましょう。

④首に保冷剤を包んだタオルを巻いてもよいでしょう。

⑤のどが渇く前に水分を補給しましょう。

⑥体調がすぐれないときは、無理をしないようにしましょう。

⑦体育館など室内を使用できる場合は、適宜、室内で休憩をとりましょう。

⑧念のため、緊急時の連絡先(かかりつけ医、救急病院など)を確認しておきましょう。


水分摂取のための飲み物は好みのものでかまいませんが、コーヒーは利尿作用があることに注意が必要です。たくさん汗をかいたときは、スポーツドリンクなどで水分とミネラルの補給を心がけましょう。


熱中症の初期症状は、めまい、立ちくらみ、頭痛、吐き気などです。万一、気になる症状がみられる場合は、早めに救護所の職員に相談してください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

熱中症
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。