Question

漢方薬の効果的な飲み方

月経不順で漢方薬を処方され服用しています。食間に飲むように指示されましたが、適切なタイミングがあれば教えてください。


女性/30代

2024/06/26

Answer

処方薬の服用は主治医の指示にしたがっていただくことが原則となります。そのうえで、漢方薬は、空腹時に服用するとよいので、食前30分か食後2~3時間の食事と食事の間(食間)に飲むことが推奨されています。

たとえば1回目は朝食後2~3時間の10時頃、2回目は昼食後2~3時間、3回目は夕食後2~3時間(就寝前)などです。

ただし、ライフスタイルによってはタイミングが難しく、飲み忘れの可能性があるようならば、生活のリズムに合わせて服用するほうがよいかと思います。


また、漢方薬は水よりも温めて飲むとより吸収が高まるので、飲みやすい温度の白湯で飲むとよいでしょう。

留意点としては、タンニンが含まれているお茶や、コーヒーなどカフェインが含まれるもの、牛乳やジュースなど吸収を妨げるもの、お酒など薬の効用に影響するようなものは避けましょう。


また、漢方薬は効果が出るまでに時間がかかることもありますが、1カ月ほど服用しても症状に改善がみられない、効果を感じられない場合には、主治医に相談をしてみるとよいでしょう。


もし漢方以外の薬を同時に服用している場合は、薬の種類にもよりますが、1時間ほどずらして飲むとよいと考えられています。

その場合も、薬剤師や主治医に相談してください。服用のタイミングは、処方時の説明が基本となりますので、よく確認してみるとよいでしょう。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

漢方
本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。