Question

歯列矯正の治療の選択に迷う

歯列矯正の治療を受けようと矯正専門歯科を受診しました。前歯を部分矯正したかったのですが、矯正歯科医から4本程度の抜歯が必要で歯全体の矯正を行い、治療費は100万円程度といわれました。また、かかりつけの歯科で相談すると、前歯は比較的動きやすいため、半年程度の部分矯正で費用は約30万円とのことでした。歯科医院によって診断や治療法が大きく違うため、どのように選択すればよいのでしょうか?

女性/30代

2023/12/13

Answer

歯科矯正の目的は、歯並びや口元の印象などの審美的な目的以外に、かみ合わせ、あごの状態、顔の骨格を診断して最もその人に適した状態に矯正することです。歯並びを整えながら上下のかみ合わせの関係を正しくし、あごをあるべきところに位置づけます。そのため、上あごや下あごのどちらか片方ではなく、全体的に治療を行うのが一般的といわれています。


歯科矯正は、基本的に自費診療であるため、医療機関によって治療法や治療の進め方、治療期間、料金に違いがあります。いずれにしても高額な治療費がかかるので、一度矯正に着手すると歯並びなどを元に戻すことができなくなります。

再度、矯正専門の歯科医と、かかりつけの歯科医のそれぞれを受診し、矯正専門の歯科医には部分矯正では難しいのかどうかを確認し、その理由を聞き、またかかりつけの歯科医には全体に矯正をしたほうがいいか、部分矯正でも問題ないかなど、疑問に思っていることを尋ねて納得を得たうえで治療を受けることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

歯並び
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。