Question

日に何度か起こる原因不明の寒気

少し前から、1日に何度か寒気がしたり鳥肌が立ったりするようになりました。熱はなく、寒いわけでもなく、何が原因かわかりません。どのように対処したらよいでしょうか?

女性/30代

2023/11/04

Answer

一般的に、寒気の症状は体温調整のために、発熱の初期に起こる症状です。発熱がないのに寒気があり、寒気とほてりをくり返す、だるい、痛みやしびれを伴う、寒気を感じた部分が蒼白になるなど、ほかの症状を伴うときは、全身的な病気が隠れている場合があります。鳥肌は体温調節のために現れる症状の1つです。皮膚につながっている交感神経(自律神経の1つ)が、立毛筋という筋肉を収縮させて毛穴を閉じ、からだの熱が外に逃げないようにさせています。


ご相談者の場合、寒気と鳥肌が起こる以外に症状がなければ、生活リズムに変化はないか、疲れがたまっていないか、ゆっくり過ごせているか、食事や睡眠は十分にとれているかなどを振り返ってみて改善できる点があれば、見直してみるのもよいと思います。生活を改善しても症状が1~2週間続く場合は、かかりつけ医や、お近くの内科を受診し、相談されることをおすすめします。

受診の際は、状況を詳しく把握してもらえるよう「いつから」「どんなふうに」「どの程度」「どのくらいの間にどのくらいの時間続くか」「どのような状況で」「症状を軽くまたは悪くする因子はあるか」「主症状に伴う別の症状があるか」などを伝えていただくとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

悪寒
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。