Question

消化管の内視鏡検査の方法や費用は?

胃と大腸の内視鏡検査について、一般的な費用や方法について教えてください。また、胃カメラの検査は口からと鼻からでは、どちらがよいのでしょうか?

男性/60代

2023/09/24

Answer

一般的には、胃カメラを口から入れるより鼻から入れる方法(経鼻内視鏡)のほうが、スコープが舌根部に触れないため嘔吐反射が少なく、径が細いため、挿入もあまり気にならないことが多いといわれています。

近年の経鼻内視鏡は改良が進み、経口内視鏡に近い性能になっていますが、一部、対処ができない場合もあります。たとえば、ポリープを発見した場合は経鼻内視鏡でも組織採取は可能ですが、早期胃がんの場合の内視鏡的治療は、鉗子孔が小さく、切除用処置具の通過が難しい経鼻内視鏡ではできないようです。


大腸の内視鏡検査は、肛門から内視鏡を挿入し、大腸と小腸の一部を診て、がんやポリープ、炎症などがないかを調べ、診断するために行われます。がんやポリープ、炎症などが起きている部位(病変部)を見つけた場合は、よく観察し、病理診断を行うための組織を採取したり、その場でポリープを切除したりすることもあります。そのため、事前に腸を洗浄してきれいにしておくことが必要になりますが、検査を行う医療機関によって多少異なります。


胃、大腸内視鏡検査は、ともに軽い麻酔薬を使用して苦痛を少なくして検査が受けられる医療機関もあります。詳しくは医療機関へ直接お問い合わせいただければと思います。


●一般的な検査費用の目安

・胃カメラ検査:約6000~1万5000円

・大腸内視鏡検査:約8000~3万円

※健康診断か診療扱いか、病理組織検査やピロリ菌検査の有無、使用薬剤などで費用は変わります。詳細は、あらかじめ医療機関にお問い合わせになり、説明を受けておくと安心でしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃カメラ
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。